ショック…夫が浮気!それでも「別れず愛を深める」働く妻がすべき行動

by

恋愛・結婚

不倫, 共働き, 結婚生活

あなたは夫の浮気、許せる、それとも許せない? BizLady読者の中にも「絶対に許せない!」と思っている方は少なくないでしょう。あなたが働く妻として、毎日仕事に家事にと一生懸命家族に尽くしてきたのなら、その努力やサポートを踏みにじられた気持ちになりますよね。

とはいえ、「別れる!」と簡単に離婚できないことだってあるはず。相手を深く愛している、深く反省する夫をもう一度信じてみたい……といった理由で、関係を修復することを選択した場合、妻としてどうふるまったらいいのでしょうか?

今回は、パートナーの浮気を乗り越え“愛を深めるためにするべきこと”をお届けしていきましょう。

 

■心の回復を急がない

英語圏の恋愛サイト『LOVE MATTER』では、浮気をされたとき、決して結論を急いではいけないと指南しています。

彼を大切に思っていればいるほど、また、あなたが家庭のために犠牲にしたものが大きければ大きいほど、浮気のショックは大きく、長い間“心の傷”を抱えることになるでしょう。傷の上にかさぶたができても、何かの拍子に再びかさぶたがはがれたりして、悶々と苦しみ、相手を罵倒したくなる日だってあるかもしれません。

あなたにとって一番必要なのは、時間。3か月、半年、1年と時が経つにつれ、“イヤな妄想”があなたを苦しめる頻度も徐々に減っていくはずです。

 

■話し合い、自分の行動を省みる

浮気された妻が人に言われて一番しんどいのは、「浮気は、された方にも原因がある」という言葉ではないでしょうか。そんなことはありません。一番悪いのは想像力が欠如した夫です。

しかし、英語圏のサイト『Mail Online』によれば、関係を修復するためには、妻の側にもある程度の変化が必要だということです。

彼は浮気相手に何を求めていたのか、癒しか、性欲処理か、刺激か、かわいげか。よく話し合い、ふたりの結婚生活に不足していたものを補う努力も必要なようです。

 

■悲しくなったら抑え込まずに表現する

前出の『LOVE MATTER』によれば、ちゃんと感情を表現していくことも大切だといいます。日記に思いをつづってみたり、苦しくなったら相手に伝えたり。悲しみを抑え込んでいると、ガマンの反動で、おばあさんになってから「あたしはねぇ、あのときの恨みまだ忘れないよ!」と言い続けるハメになるかもしれません。

時間を持て余しているといろいろ考えすぎてしまうという方は、音楽を聴いたり、スポーツに励んだりと、なるべくアクティブに過ごしてみるのもいいでしょう。

 

以上、夫の浮気を乗り越え、愛を深めるためにできることについてお届けしましたが、いかがでしょうか?

以前、取材で「結婚というのは、膨大な砂の中から小さな小さな砂金を探すような地味な共同作業。片方がガラス玉の輝きに心を奪われていたら結婚生活は成り立たない。小さな砂金の輝きにふたりがどれだけの幸せを見出せるかが重要」と話している方がいました。

パートナーの裏切りは、長年ふたりで集めてきた純然たる“砂金の山”が、指の間から全てこぼれ落ちてしまうような、ショックな出来事。

夫が、失ってしまったことの大きさに気づいて、あなたの傷にトコトン寄り添う覚悟を決め、あなた自身も前を向いたなら、ふたりでしみじみと幸せを実感する日もそう遠くはないかもしれません。

 

【Recommended by BizLadyPR】

涼しげ美肌女子に!「顔汗とメイク崩れ」を防ぐ朝の●●習慣とは

この夏ずーっと!つるりん美肌キープできる「医療脱毛」のタイミング 

エステ脱毛より時短!? 賢い大人女子が「医療脱毛」を選ぶワケ 

アンケート調査で判明!美肌女子がやってる「●毛事情」の実態

美女子の秘訣♡夏に向けて今気になる「医療脱毛」のメリット

 

【参考】

Tips to recover from cheating in marriage – LOVE MATTERS

The five questions that tell you if it’s worth forgiving a cheating partner – Mail Online

 

【画像】

※ Antonio Guillem / Shutterstock

ピックアップ記事一覧