努力しないで若く美しく!美の伝道師発「内面から輝く秘訣」2つ

by

仕事, 美容・健康

スキンケア, モチベーション, 美容グッズ

世の中には年齢を疑ってしまうほど若々しい女性がたくさんいます。社内にも、あんな風に年を重ねたい!と憧れる女性上司が一人はいるのではないでしょうか。

しかし憧ればかりで実際は、仕事の忙しさを言い訳に趣味やスキンケアに手を抜いていませんか?

女性の心情を上手く描写したイラストやストーリーが人気の漫画家桜沢エリカさんは“心の若さは見た目の若さ”と提言しており、気持ちの持ちようと少しの習慣で若々しくいられると述べています。

そこで今回は同著『女を磨く大人の恋愛ゼミナール』を参考に、美容ライターの筆者が、努力なしに内面から輝き続けるための秘訣をご紹介します!

 

■1:好奇心

<好奇心は、どんなに高価な美容液より肌に効くのだ!>

“アラサー”や“アラフォー”世代の分かれ道は、好奇心の有無が大きく左右します。年齢のことでくよくよして焦っているのでは、若々しくいられるわけがありません。

「30歳なんてまだまだヒヨッコ!」というくらいの気持ちで、新しい習い事を始めてみたり、映画や舞台に足を運んでみてください。“現場”の空気に身を置くこともアンチエイジングになります。

 

■2:鏡の威力

著者はアンチエイジングの第一歩として、“鏡を見る”ことを強く提案しています。大切なことにも関わらず、年を重ねると自然と頻度が少なくなってしまいがち。

<己に興味を持ち続けて、細かくお手入れし続けていくことは、本当に大変なことだと思う。おしゃれ心も美容への関心も、年齢を追うごとに失われていくものだが、そこをなんとか乗り越えればいくつになっても若々しくいられるものだと思う。>

鏡を見て、眠っている美容魂を復活させましょう。鏡を見るだけでも意識が高くなり、自分に投資したくなるものです。最近では新しい美容アイテムもどんどん出ているので、トライしてみるのも■1の好奇心にも繋がり、相乗効果で一気に若返り!

 

以上、努力なしに内面から輝き続けるための秘訣をご紹介しましたが、いかがでしたか?

4月になると、ピッチピチの新入社員が入社してきます。仕事もできて美しい、憧れの上司になれるように働き女子のみなさんも目標を高くもつようにしましょう。

2016年始まったばかりですが、今年こそ気になっていた習い事や勉強を始めてみるとか、毎月劇を観に足を運ぶなど好奇心を駆り立てるものに行動を移してみてください。そして鏡を見る頻度を増やすべく、明日からオフィスのデスクに鏡を置いてみては?

楽しく美しく、年を重ねていきましょう。

 

【関連記事】

※ うっ…残酷!? 東京タラレバ娘に学ぶ「30代で失うこと」3つ

※ 仕事がどんなに忙しくても「いい女」であり続けるために磨くトコロ4つ

※ お疲れ心に栄養を!「タダで優雅に楽しめる」クラシックコンサート3選

※ これでストレスを撃退!働き女子のための「上手な気分転換のコツ」5つ

※ もう職場でウッカリしない!?「脳のアンチエイジング」にいい2つ

 

【参考】

※ 桜沢エリカ(2011)『女を磨く大人の恋愛ゼミナール』(集英社)

 

【画像】

※ tomos / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧