思わずミケンに皺が寄る!ハケンの「キケンすぎる職場」NG特徴と対策

by

職場

ストレス, 共働き, 転職

「ああ、今の派遣先、辞めたいなあ」と思っている派遣さんはいませんか?

そうは言っても、希望条件と自分の能力・スキルが完璧に合致する仕事となると、選択肢は多くはないのが現実ですよね。それなら、せめて働く環境の良いところで働きたいと願うのはみんな同じです。

今回はエン・ジャパン株式会社が人材派遣会社集合サイト『en派遣のお仕事情報』で2014年に実施した「仕事の悩みについて」のアンケート結果をもとに、コールセンターのスーパーバイザーとして多くの派遣さんたちと共に働いた経験を持つ筆者が、派遣社員が抱えやすい職場の問題点とその対処法についてご紹介します。

 

■人間関係が悪い

お互いに挨拶しない、いない人の悪口を言う、ボス格の女性が幅を利かせていて上司でさえも何も言えない、派閥がありいざこざが絶えない、など人間関係の悩みで気が重いという人も多いと思います。

社風というものはカンタンには変わりませんが、相手の態度はどうであれ自分は笑顔で挨拶をしてややこしいことには巻き込まれないように一定の距離を保つ。やろうと思えばこれができるのは派遣の強みとも言えます。面倒臭いことには巻き込まれないよう笑顔で“かわす”ことを心がけましょう。

 

■残業をつけてくれない

「タイムカードは押さないで帰ってね!」残業指示があった後に上司にそんなことを言われて憮然とした経験はありませんか?

忙しい時に残業が必至なのは社会人なら仕方のないことですが、残業申請を認めてくれないのは大きな問題です。

とはいうものの派遣先の上司に面と向かっては言いにくいものですよね。そんな時は派遣会社の管理部門に速やかに状況を報告しましょう。間に入って対処してくれるはずです。

 

■上司が無頓着

「まだ仕事が残っているのに定時に帰れって、状況わかってない上司にイラつく!」そんなことありませんか?

残業のないように時間管理をしてくれるのはいいけど、肝心の進捗状況を把握せずに「早く帰って!」はナンセンス。仕事量が適切なのかの“棚卸し”をお願いすることも時には必要です。ひとりで抱え込んだり、数人でグチをこぼすことはせずに派遣先の管理部門に相談しましょう。

 

以上、派遣社員が抱えやすい職場の問題点とその対処法についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

アンケートからは仕事の悩みを相談するのは「派遣会社」ではなく「友人」という人が圧倒的に多いですが、“必要なことは、単なるガス抜きなのか根本的な問題解決なのか”を見極めるということです。派遣会社の管理部門をもっと使っていいんです。

完璧な職場はありません。自分の働く環境は自ら心地よいものに作り上げていくぐらいの気持ちも時には必要かもしれません。

 

【関連記事】

脱ゆらぎ肌!多忙でも「いつも自慢の素肌」をキープするためのケアとは【PR】

これが現実!「社内不倫」にハマりそうになったら考えるべきこと

究極の時短コスメ!時間もお金も無駄にしない「節制美」スキンケアとは【PR】

「離婚の多い職業」3位観光業、2位介護・看護職…1位は?

今スグやめて!「毛穴の状態がドンドン悪化」するNG洗顔【PR】

 

【参考】

※ 「仕事の悩みについて」のアンケート2014 – エン・ジャパン株式会社

ピックアップ記事一覧