運動後に食べて絶大効果!「美しく健康な体」を作る身近な食材とは

by

美容・健康

エクササイズ, グルメ, ダイエット

ストレス発散のため、ダイエットのため、目的は違えども運動をしている働き女子は多いはず。最近では働き女子のライフスタイルに合わせて、出勤前に通えるよう早朝からクラスを開講しているヨガスタジオや、24時間オープンのジムなどもあります。

運動は心身ともに効果がありますが、侮っていけないのは運動後の食事です。運動することで組織や細胞が失われ、補修しようとします。この循環によって新陳代謝が上がり、毒素が排出され健康で太りにくい体作りに繋がります。

そのため、運動後の吸収率が高い体は失われたものを補修・生成する食べ物を欲しているのです。

そこで今回は、海外の美容情報サイト『BYRDIE』の記事を参考に美容ライターの筆者が、運動後に積極的に摂るべき身近なフードをご紹介します。

 

■1:脂肪燃焼

ダイエットを目的に運動を行っている人は、脂肪燃焼率を少しでも上げたいはず。運動中に熱を帯びた筋肉や組織にさらに拍車をかけることができるのは、抗酸化成分やオメガ3系を多く含む食材です。

とくに生姜やターメリックを摂るようにしましょう。体を温める効果もあるので、冷え性の人や冬の時期はとくにオススメ。

 

■2:しなやかな筋肉作り

運動中に鍛えられた筋肉は、傷み疲れています。筋肉を癒し栄養補給するのに効果的なのはグリコーゲンの摂取です。食材だとベリー、玄米、プロテインドリンクなど。

しなやかで柔軟な筋肉は美しいボディ作りに欠かせません。また、筋肉を鍛えることで運動能力があがり、新陳代謝も良くなり太りにくい体へと近づきます。

 

■3:組織補修

運動中に失われていく組織は、筋肉や臓器に大きく影響する貴重な物質です。組織作りに役立ってくれる食材はウォールナッツ、チアシード、唐辛子など。

古い組織を壊し、新しい組織を作るこの循環が健康な体作りの基本となります。

 

以上、運動後に積極的に摂るべき身近なフード3種をご紹介しましたが、いかがでしたか?

緑黄色野菜とタンパク質をバランス良く取ることは大前提! スープに生姜・ターメリックを加えてみたり、ご飯は白米でなく玄米にして。食後のデザートにチアシード入りのヨーグルトにするなど、すぐに取り入れることができますよ。

運動の効果もアップする食事法で、美しく健康な体を手に入れましょう!

 

【関連記事】

冬のおデブ化を阻止せよ!ラクして痩せる「基礎代謝UPのコツ」4つ

※ 脱お疲れ女子!人気インストラクターおすすめの「簡単ヨガポーズ」3選

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

※ 朝イチのヨーグルトはダメ!? 効果がムダになる「乳酸菌のNG摂り方」

※ ジム通いしなくてOK!運動嫌い働き女子が「二の腕を引き締める」3つの習慣

 

【参考】

How to Properly Refuel Your Body After Working Out – BYRDIE

 

【画像】

※ tomos / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧