もうイヤっ…!というとき劇的に効く「プチ現実逃避テク」3つ

by

仕事

ストレス, メンタルヘルス, モチベーション

仕事が忙しすぎて、「あぁん! もう現実逃避したいっ」と思ったことはありませんか?

責任が重すぎたり、自分のキャパ以上の仕事を与えられたりすると現実から逃避したくなる人は少なくありませんよね。

でも、海外逃亡や国内失踪など本気の現実逃避をしてしまったら、せっかくの信用も仕事も失ってしまいますから、絶対にNGですよね……?

では、現実問題として多忙な女性が現実逃避したくなったときには、どうしたらイイのでしょうか……。

今回は、“いっぱいいっぱい”になってしまったときに使える“プチ現実逃避”テクを3つ、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者がお伝えします。

 

■1:大物買い

日々、節約に励み貯金をしている女性だからこそできる現実逃避のひとつが、普段は買わないようなアイテムを思い切って買う方法です。

“大物”と言っても、金額が高いものだけではありません。「ウチには大きすぎるから、我慢しよう」と諦めていたアイテムを思い切って手に入れれば、自宅の雰囲気が一気に変わって気分転換になるんです。

高いものや大きすぎるから諦めたものなどは現実を逃避したくなったときこそ、ゲットするチャンスです! 普段はしないような思い切った買い物をすると、不思議とスッキリする人は多いようですよ。

 

■2:友達に会う

「ウワァン! 現実逃避したいわ」と思うほど忙しいときって、プライベートの人間関係も時間がなくておろそかになりがち。

でも、仕事と自宅の往復だけで友人と会わないでいると、気持ちもクサクサしますよね。

忙しくて現実逃避したいときこそ、アフター5や休日を利用して積極的に友達と会うとスッキリする人も少なくないそうですよ。

仕事から離れて楽しむ時間を作ることで、プチ現実逃避の効果が得られるようです。

 

■3:やりたかったことに手を出す

忙しいからって自分の時間が取れなくなっていることも、現実逃避したくなっている理由のひとつかもしれません。

だからこそ、現実逃避願望が出てきたときには、“やりたかったけどできていなかったこと”に手を出してみるのも有効です。

どんなに忙しくても30分や1時間であれば、なんとか捻出できるひともいるのでは? ならば時間を区切って、その時間は「現実逃避のために必要な時間」と割り切ってしまいましょう。

仕事一辺倒な毎日から湧き出ていた“現実逃避願望”が、スーッと消えていく効果が期待できます。

 

以上、“プチ現実逃避”テクを3つご紹介しましたが、いかがですか?

本当に現実から逃避してしまうのは、社会人として絶対にNG。でも、プチ現実逃避なら手軽にストレスを解消できますよね。

現実から逃げたくなったときに、よろしければ思い出してみてください。

 

【関連記事】

※ 28歳以上はNG!あそこの「メイク盛りすぎ」は職場で尊敬を失うと判明

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 仕事デキない原因に!? 無意識にやりがち「実はNG食習慣」3つ

※ 1つでも当てはまったら「仕事できない女子」認定されちゃうNG行動3つ

※ ヤダ…私!? 同僚男子に「コイツ女捨ててるな」と思われるNG特徴3つ

ピックアップ記事一覧