朝これだけで終日OK!冬の乾燥「ファンデの割れシワを防ぐ」鉄壁テク

by

美容・健康

スキンケア, メイク, 美容グッズ

出勤前にしっかり塗ったはずのファンデーションが、昼間に見ると既にヨレヨレ……。乾燥する今の季節は、割れてシワのように見えることも。

でもいちいちメイク直しをするのも面倒ですし、重ねて塗ると厚塗りで余計老け顔を作ってしまいます。

そこで今回は、美容ライターである筆者が実践している、冬のファンデーション崩れを防ぐ斬新な方法をご紹介します。

 

■1:ベース作り

スキンケアで保湿したら、一度ティッシュで顔全体についた余計な油分を取りましょう。これだけでも、ベースメイクがしっかり肌に馴染み、崩れにくくなります。

下地、ファンデーションといつも通りにつけていってください。そのとき、ファンデーションは少し多めにつけるのがポイントです。

 

■2:パウダーを重ねる

パウダーはできれば透明タイプのものがオススメ。肌色に合わせたベージュのパウダーは乾燥した時に割れたシワが目立ちやすくなってしまうのです。

より自然に見える、透明タイプなら男性からの支持も高いナチュラル系のお肌が完成します。

 

■3:化粧水をたっぷりスプレー

霧吹きスプレーなどの容器に化粧水を入れておき、顔全体にスプレーします。手全体で顔を覆うようにして肌に馴染ませたら■1のように再度ティッシュで余計な水分をオフ。

ファンデーションの上に水分を重ねると取れるのでは?と心配になるかもしれません。しかし、じつは肌に乗せたファンデーションに化粧水がフタをするような役割を持ち、油分と水分がより密着するのです。結果、乾燥する季節も崩れにくい肌を作ってくれます。

 

以上、冬のファンデーション崩れを防ぐ斬新な方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

昼間のメイク直しも不要なほど、ファンデーションがぴったりくっついて一日中キレイな肌をキープできます。いつ見ても崩れ知らずの肌作りのために、今日から早速実践して下さいね!

 

【関連記事】

※ えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

※ 5人に2人が経験!? 気がある女子だけにする「職場男子の意外な行動」

※ アラサーだって可愛くしたい!ヒンシュクを買わない「若作り」のコツ

※ 愛されヒントの宝庫!? 「好きな女子アナ」ランキングに見る本当の自分

28歳以上はNG!あそこの「メイク盛りすぎ」は職場で尊敬を失うと判明

ピックアップ記事一覧