うげっ…やってた!週末の「デート3日前から避けるべき」NG行動3つ

by

恋愛・結婚

スキンケア, ファッション, 人間関係

もうすぐ大切なデート! そんな時は、何日も前から気合いが入りますよね。

大切なデートの前は、色々下準備をする女性は多いようです。しかし、ToDoリストと並んで、“デート前Not ToDoリスト”のチェックも怠ってはなりません。デート前に“すべきこと”が多いのと同様に、“しない方が良いこと”も沢山ありますよね。

そこで今回は、大切なデートの3日前からやらない方がよいことリストをご紹介します。

 

■1:ジャンクフード、塩分の濃い食品をとる

肌が荒れたり、塩分で顔がむくんだりする原因になるジャンクフードは、デート3日前(できれば1週間前)から採らないようにします。

でも、ずっと我慢しっぱなしではストレスが溜まってしまいます。

「ホントは食べない方がいいんだけどなあ……」と思いながらたまに食べるジャンクフードほど、背徳感のためかより一層美味しく感じたりするものですよね。

ジャンクフードを食べるタイミングとしてベストなのは、“デートが終わって彼とさよならした直後”です!そうすれば、ジャンクフードを食べてから次のデートまでの間隔が長くなります。

 

■2:“彼との未来はどうなりますか……”占いをする

大好きな彼との未来が気になってしまうのは仕方がないですが、デート直前はできる限り占いを見ないようにします。

どんな結果が出ても軽く笑い飛ばせるタイプの女性なら大丈夫ですが、落ち込みやすいタイプの方は避けたほうが良いでしょう。

とくに疲れが溜まっているときは、精神的にも不安定になりやすいものです。まだ見ぬ未来を心配するよりも、お風呂にゆっくり浸かったり、アロマオイルを焚いたりして心と体を癒す方にエネルギーを注ぎましょう。

 

■3:新しい化粧品を試す

新しい化粧品がもし肌に合わなかった場合、肌荒れを起こしてしまうかもしれません。

大切な予定の前は、普段から使い慣れている化粧品だけを使用した方が思いがけないトラブルを予防できます。

 

以上、大切なデートの3日前からやらない方がよいことリストをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

働く忙しい女子だからこそ、良かれと思ってガッカリとならないように。“デート前Not ToDoリスト”で、デート当日をベストな状態で迎えましょう!

 

【関連記事】

彼の本心バレバレ!手っ取り早く男性の「本気度」を測るチェック法3つ

ベッキーも罠に!? 不倫常習男が使いがち「ゲスの極みな口説き文句」4つ

ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

うっ…残酷!? 東京タラレバ娘に学ぶ「30代で失うこと」3つ

アラサーだって可愛くしたい!ヒンシュクを買わない「若作り」のコツ

 

【画像】

※ Irina Braga / Shutterstock

ピックアップ記事一覧