嫉妬心とサヨウナラ!「マイペース猫型女子」になるコツ3つ

by

美容・健康, 職場

ストレス, メンタルヘルス, モチベーション

ダメだとわかっているけれど、ついつい他人と比べてしまって嫉妬して自己嫌悪……。

自分では抑えられない嫉妬心に苦しんでいる働き女子は多いといいます。

一方で、他人がいい思いをしようが褒められようがどこ吹く風、といったそぶりであまり嫉妬心を持たない人もいます。

「他人は他人、自分は自分」と思えるようになるにはどうすればよいのでしょうか?

そこで今回は、嫉妬心とは無縁で人生楽しそうな“マイペースな猫型女子”の共通点を分析してみます。

 

■1:自分だけの世界で現実逃避する時間を持っている

常に勝ち負けを意識していると嫉妬深くなりますし、疲れてしまいます。

勝ち負けの関係ない趣味をもち、現実逃避できる自分だけの世界を作っておくと楽になります。

夜、ひとりぼっちで手芸や料理、イラストなどクリエイティブな作業に没頭するのもひとつの手段です。

作品ができあがった時に感じる達成感は、嫉妬心に苦しめられてきた心を癒してくれるでしょう。

 

■2:女性は皆“フルーツ”と考える

たとえば、いちごが好きな人と桃が好きな人が「いちごの方がおいしい!」「桃の方が優れている」とケンカしていたらどうでしょうか?

きっと、多くの人が「どっちが優れているとか決められないし、美味しいかどうかは個人の好みによるし、それぞれに良さがあるのに……意味のない不毛な争いだなあ」と思うのではないでしょうか。

人間にもそれが当てはまると考えると、多少楽になります。

仕事やプライベートの人間関係では、他人と比べられて嫌な思いをすることもたくさんあるかもしれませんが、それはあくまで“その人(または組織)の個人的な評価”。

必ずしも正しいとは限らないので、必要以上に振り回される必要はないでしょう。

 

■3:他人の見えない苦労・努力を推し量る

どれだけ恵まれているように見える人でも、“その人にしかわからない苦労”が必ずあります。

本当は辛いけれど、周囲に気をつかって明るく振る舞っている人も多いのです。いつも笑顔で楽しそうに見える人でも、実際に楽しいから笑っているわけではなく“気遣いによる笑顔”なのかもしれません。

「どんな人にも、人知れず苦労していることがある」そう思えるようになると、かなり嫉妬心が薄れてくるはず。

 

以上、嫉妬心から解放されるコツについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ちょっとしたカンタンな心がけで、嫉妬心からかなり解放されるはずです。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

【BizLady Presents PR】

この夏ずーっと!つるりん美肌キープできる「医療脱毛」のタイミング 

エステ脱毛より時短!? 賢い大人女子が「医療脱毛」を選ぶワケ 

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較 

97.3%が実感!食事制限せずにできるGENKING流ダイエットとは? 

管理栄養士直伝!ぽっこりお腹もすっきりの「酵素パワー」とは 

 

【画像】

※ Alena Ozerova / Shutterstock

ピックアップ記事一覧