まるで少女マンガ!? 10人に1人の夫が「世界で一番愛している」と囁いているらしい…

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 共働き, 結婚生活

共働きをしていると、ときにパートナーと“ココロのすれ違い”が生じることもありますよね?

そんなとき、夫が交際時代や新婚当初に囁いてくれた愛のコトバを思い出して、「よし……。もう少し頑張ってみようかな」と奮起したりしませんか?

一方、「いやいや。ウチは照れ屋だから、愛のコトバなんてまったく囁いてくれなかったし!」と毒づきたい妻もいることでしょう。

ではいったい、世の夫たちは妻にどのくらい“キザなコトバ”を告げているものなのでしょうか?

ゲンナイ製薬が1,000名の既婚男性に実施した調査によって、夫が妻に囁くロマンチックで“キザな”セリフの赤裸々な実態が明らかになりました。

さっそく、夫が妻に囁くキザセリフのトップ3をお伝えします。

 

■3位:「君さえいれば他には何もいらない」

“妻に向けて言ったことのあるキザなセリフ”を調査してみると、5.7%は「君さえいれば他には何もいらない」を選び、3位に。

映画やドラマのなかだけのセリフかと思いきや、20人に1人もの割合でリアルに囁いている夫がいるんです!

こんなセリフを1度でも言われたら、どんなにすれ違い生活でもそのコトバを思い出して、ラブを継続できそうですよね。

 

■2位:「世界で一番愛している」

続いて、9.8%の夫は「世界で一番愛している」を選び、2位に!

まるで少女マンガの世界ともいえるほどキザなセリフの代表格ですが、なんと10人に1人もの夫が実際に口に出しているのが実情のよう!

女性としても、一度はささやかれてみたい愛のセリフかもしれません。

“世界で一番”といってくれることで、夫に多少の浮気疑惑が生じてもドンと構えていられる妻もいそうです。

 

■1位:「君がいないと困る」

そして、11.0%の夫が実際に囁き、1位になっていたのは「君がいないと困る」です。

共働きだと、互いが自立した生活を送ってしまうことも。そんな物理的な“すれ違い”が生じていても、このコトバがあれば自分の存在意義を見出せる妻もいるのではないでしょうか?

10人に1人以上の男性が、妻に対してリアルに口にしているなんて、日本人男性も思いのほかロマンチストですよね!

 

以上、“夫が妻に囁くキザセリフのトップ3”をご紹介しましたが、いかがですか?

世の夫たちって、意外なほどにキザなセリフを囁いているようです。

もしも、キザでロマンチックなセリフを一度も聞いたことがないっ……という方は、夫がロマンチックなコトバを囁きやすいムードづくりをして仕掛けてみては?

 

【関連記事】

※ ショック…夫が浮気!それでも「別れず愛を深める」働く妻がすべき行動

※ 働き女子こそ注意!マジメに見えて「隠れて浮気する」ムッツリ男の特徴5つ

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ それって自慢!? 同僚をイラつかせる「新婚女子のSNS投稿」3つ

※ 結婚後も働くよね…「共働き希望男子」が多い県2位秋田、では1位は?

 

【参考】

※ 愛妻とのコミュニケーション実態調査 – ゲンナイ製薬

ピックアップ記事一覧