5年後の理想…2位は管理職!? 「20代が描くキャリア像」トップ3

by

仕事

キャリア, マネジメント, 出世

ご自身の5年後を、考えたことはありますか?

今の彼氏と結婚して寿退職? 転職に成功して海外勤務? 人それぞれに目標とする将来の自分は違いますよね。とくに20代のビジネスパーソンにとって、先行きが不透明な時代となっている今、ご自身の5年後を描くのは難しいことかもしれません。

でも、このたびビズリーチが20代のビジネスパーソン223名から回答を得た調査によって、現代の20代が考える理想のキャリアが明らかに……!

あなたの後輩や部下も、同じように野望を抱いているかもしれませんね!

今回は、同調査を参考にしつつ、20代が描く5年後の理想とするキャリア像のトップ3をお伝えします。

 

■3位:自由な環境で働きたい!?

ズバリ「5年後、あなたはどのようなキャリアを築いていたいですか?」と、理想のキャリアとして一番近い考え方を尋ねてみると、8.8%は「フリーランスとして働きたい」「起業をしたい」を選び3位に。

企業に勤めるのではなく、自分で責任を持って自由な環境で試してみたいと考えているひともいるようです。

 

■2位:部下をマネジメント!?

続いて、18.0%は「管理職(マネージャーやリーダー職を含む)になりたい」を選び、2位に。

現在勤めている会社や、転職先などで管理職を目指したいと考えている20代は少なくないよう。

「現代の若者は出世欲がない」などと囁かれたりもしますが、この数値を見てみるとおよそ5人に1人は明確な出世欲を持って、将来ビジョンを描いているようです。

 

■1位:専門性を高めてポジションを確保!?

そして、38.2%という圧倒的なひとたちが選び1位になっていたのは「専門性を高めてスペシャリストになりたい」です。

専門分野を持つことは自身の“強み”になりますよね。

およそ3人に1人の割合で、スペシャリストになることで自分のポジションを確立しようと奮起していることが窺えます。

 

以上、20代が描く5年後の理想とするキャリア像のトップ3をお伝えしましたが、いかがでしょう?

あなたの職場の20代たちも、キャリアに野望を抱いているかもしれません。

30代や40代でも「負けてられないわっ」と感じるほど、頼もしい結果だったのではないでしょうか。

 

【関連記事】

※ 羽鳥&赤江アナに学ぶ!男女が「良きビジネスパートナー」になるコツ

※ 驚きの結果!年収1000万以上の人ほど1.2倍もやってる事とは

※ 仕事がどんなに忙しくても「いい女」であり続けるために磨くトコロ4つ

※ お金いくらあったら仕事辞める?「独立を考えたくなる貯金額」が判明

※ 男性経験は●人!アラサー働き女子の「リアルな生活実態」が判明

 

【参考】

5年後の理想のキャリアに関するアンケート – ビズリーチ

 

【画像】

※ Taka / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧