ゲッ…疲れがとれない原因かも!? 「ビタミンB12不足」が招く健康の危機

by

美容・健康

グルメ, スキンケア, 料理

働く女性に疲労はつきもの。朝起きた時から、「あ~なんかスッキリしない……」「昨日の疲れが取れてないみたい」なんて思うことはないでしょうか。

もしかしたらストレスや睡眠・運動不足、または度重なる残業のせいかも。でもそれだけでなく、ある栄養素が足りなくなると、疲労感が強くなることをご存知でしたか? その栄養素とは……“ビタミンB12”です!

そこで今回は、江崎グリコの『栄養成分百科』や、海外の医療・健康情報サイト『WebMD』の記事を参考に“ビタミンB12不足の危険性”についてお伝えします!

 

■ビタミンB12不足の危険な症状

ビタミンB12は肉・魚介類などに多く含まれる栄養素で、これが足りなくなると血液中の赤血球が十分に生成されなくなり、強い疲労や貧血の原因となるそうです。同じく血液や筋肉を作る鉄分やタンパク質も肉類に多く含まれるため、この3つは一緒に足りなくなる可能性も大!

「なんだか力が出ない」「ヘロヘロで、顔色も悪い」という女性は、もしかしたらビタミン12不足かも。

また、ビタミンB12値が体内で低くなると、脳内の血液も足りなくなるのか、精神的な混乱や、将来的には認知症にもなりやすくなるそうです! だから体が疲れているだけでなく、「なんだか考えがまとまらない」などというときも、不足気味なのかもしれませんよ。

でも、ビタミンAやC、Dなどについてはよく耳にしますが、「ビタミンB12って、どうやって摂ればいいの!?」と疑問がわいてきますよね。

上記に挙げたように、肉・魚介類、また海藻などにも多く含まれるそうですので、これらの食品をうまく取り入れてみては?

 

■ビタミンB12が不足しやすい人は?

さて、ではどんな人がビタミンB12不足になりやすいのでしょうか?

(1)ビーガンやベジタリアン

野菜や果物だけを食べていると、肉・魚介類など動物性の食品に多く含まれるビタミンB12が不足しやすくなるそうです。海藻を多く食べたり、サプリを摂るなどの対策を考えてみましょう。

(2)アルコール摂取量が多い

アルコール摂取量が多いと、ビタミンB12の吸収が妨げられてしまうことがあるそうです。飲み会が続いている方、ご注意を!

(3)グルテン不耐症

グルテンは小麦やライ麦などの麦類に含まれるタンパク質の一種。過去記事「ランチ後ぐったりするなら注意!知られざる“グルテン不耐症”の兆候5つ」でお伝えしたとおり、このグルテンに腸が過敏に反応する人も多くいるそうで、やはりビタミンB12の吸収が妨げられる場合があるそうです。

上記だけではなく、普段から食生活に偏りがある場合も要注意ですね。野菜や果物はローカロリーで多くのビタミンやミネラルが含まれるヘルシーな食品ですが、これだけではなく動物性の食品もバランスよく取り入れるようにしたいものです。

 

以上、あまり知られていない“ビタミンB12不足の危険性”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

自分が普段から口にする食品が自分の体や健康状態、そして美を作る……という事実をお忘れなく!

「ゲッ、絶対足りてない!」と思う方、今夜は焼肉やうなぎでも食べて精力をつけてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

意外…グレープフルーツも!? 「乳がんリスク」上げる食品、下げる食品

週末見直したい…スーパーに行く人ほど損してる!? 「食費節約」3つの秘訣

クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

ゲッ…これも!? 知らずに摂ってる「糖分たっぷりフード」3つ

 

【参考】

What Do You Know About Vitamin B12 Deficiency? – WebMD

栄養成分百科 – 江崎グリコ

 

【画像】

※ Africa Studio / Shutterstock

ピックアップ記事一覧