65%の女性が「低スペック男子は対象外」!恋愛が縁遠くなる納得のワケ

by

恋愛・結婚

人間関係, 婚活, 独身

一般的に、いわゆるハイキャリアで高収入の“バリキャリ”女性は「モテない」といわれたりしますが、あれって真実だと思いますか?

実際に、バリキャリに分類される女性のなかには、合コンに行ってもモテなかったり、言い寄ってくるのはなぜか既婚者ばっかり……! とため息をつきたくなっちゃう人もいるかもしません。

「どうせ、男性ってハイキャリア女子はイヤなんでしょ!?」と過去の経験から、恋愛に臆病になってしまっていたらそれはもったいないことです!

だからこそ、現代の男性たちのホンネを知りたいですよね?

IBJの調査によって、高スペック女子が恋愛に縁遠くなりがちな納得の理由が明らかになりました。

さっそく、お伝えしますね。

 

■男性の76%は高スペック女子でもOK

400人の男性に「自分より年収が上の女性は恋愛対象ですか?」と尋ねてみると、76%もの男性が「恋愛対象になる」と回答したそう!

年収300万円の男性が年収600万円の女性に本気で恋することだってあるし、合コン等の出会いにおいて、ハイキャリア高収入女子だからって圏外ではない、というホンネが読み取れます。

実際、「仕事ができるのも、魅力のひとつ」というコメントも。

 

■女性の65%が低スペック男子にNO!

一方、409人の女性に「自分より年収が下の男性は恋愛対象ですか?」と質問をしたところ、なんと65%ものひとが「恋愛対象にならない」と答えたそう……。

ハイキャリアな女性の3人に2人は、自分より低年収の男性は勘弁……! とバリアを張ってしまっている様子も窺えます。

せっかくここまで頑張ってきたのに、収入が低い男性と一緒になって今さら生活水準を落としたくない……というホンネもあるかもしれません。

いわゆる“スペック格差”の恋愛は、男性よりも女性が避ける傾向にあるのが事実なのかも。

 

以上、高スペック女子が恋愛に縁遠くなりがちな納得の理由をご紹介しましたが、いかがですか?

グルリと周囲を見渡してみてば、ハイキャリア女子でも、高スペックで素敵なお相手とゴールインしている人もいますよね。

だからこそ、低年収な男性を選べば“負け組”(死語)と感じ、「ここで妥協はできないわっ」と頑張ってしまうのが多くのハイキャリア女子の本音なのかもしれません。

キャリア女子はモテないのではなく、理想が高くなっている……というのが実態ともいえそうです。

 

【関連記事】

※ 82%が愛されたい派!? 赤裸々「現代女子の恋愛価値観」2つ

※ 男性の理想は週3!「超絶ウザい…」と思われる女性のNG行為

※ 彼の本心バレバレ!手っ取り早く男性の「本気度」を測るチェック法3つ

※ 職場でモテ独占!男性陣をキュンっとさせる「ちょいセクシー」テク3つ

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

 

【参考】

※ 「スペック格差」について意識調査 – IBJ

ピックアップ記事一覧