北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

by

恋愛・結婚

婚活, 独身, 社内恋愛

歌手のDAIGOさんと女優の北川景子さんの入籍という、おめでたいニュースで幕開けした2016年。

お二人の愛に満ちた姿が印象的で、「ああん、私も結婚したいかも」と思った人もいるのではないでしょうか。女性なら誰でも一度は夢見る結婚、運命の人が急に現れても焦らないように今から手法を極めておきましょう!

そこで今回は、北川景子さんの結婚の例を参考に、運命の人をガッチリと掴んでIKM(一気に結婚まで持ち込め!)ちゃうたった3つの決め手をご紹介します。

 

■“いつでも味方”が決め手

DAI語がマンネリ化して自信を失いかけていたかけていたDAIGOさんに、北川景子さんは「面白い! もっと知りたい!」と言い、DAIGOさんの容姿だけではなく、創る音楽も好きになってくれたことがとても嬉しかったというDAIGOさん。

「このままでいいのか」「もうダメなんじゃないか」と口には出さなくても、どんな男性も心に不安を抱いているものなんでしょうね。

男性の結婚の決め手となるのは、“自分が大事にしていることや、将来性のある部分を認めてくれること”のようです。

つい男性にダメ出ししちゃう、デキ過ぎ女子は注意! 結婚したいなら“いつでも味方”をアピールです。

 

■“爆笑の笑顔”が決め手

記者会見ではDAIGOさんの「僕のギャグを誰よりも大笑いしてくれる。すごい自信になるんですよね」という言葉に、またまた大爆笑の北川景子さんが印象的でしたよね。

クールビューティーといった印象の北川景子さんが、愛する男性の前では大爆笑する姿にギャップ萌えしたのは、男性だけではなかったはずです。

“大口を開けて、声を出して楽しそうに笑う”人が側にいてくれたら、どんな男性だって間違いなく幸せな気持ちなりますよね。まさにDAIGOさんが言ったように、この人がずっと側にいてさえくれたらそれでいいと思えるのは、こんなときなのかもしれません。

結婚したいなら“微笑み”よりも“爆笑の笑顔”です。

 

■“興味のなかったことでも喜ぶ顔が見たいから挑戦する”が決め手

「料理の味付けが、もうドンズバで合う。すごい美味しいんですよ」とDAIGOさん。

もともと料理上手と思いきや、以前の北川景子さんは「料理は時間の無駄だから、しない」と断言していたというのです。

料理時代劇の主役で技術習得の必要に迫られたことで、徐々に料理の楽しさに開眼していったといいますが、やはり、好きな人に美味しいものを食べさせたいという女心がモチベーションにつながったのでしょう。今ではビーフストロガノフなど手の込んだものもお得意とか。

時間の無駄とバッサリ切り捨てて興味のなかった料理を、愛する男性の「おいしい」という喜ぶ顔が見たくて挑戦してみる。純粋で素直ですよね。

結婚したいなら、“興味のなかったことでも喜ぶ顔が見たいから挑戦する私”をアピールです。

 

以上、今回は幸せいっぱいの北川景子さんに学ぶ、“彼の気持ちをガッチリ固めてIKM(一気に結婚まで持ち込め!)ちゃうたった3つの決め手”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

世の中に溢れる婚活バイブルに比べるとなんと簡単で、なんだか拍子抜けしちゃうほどのこの3つの決め手。今のうちから習得していざというときに発揮できるように瞬発力を高めておきたいものですね!

 

【関連記事】

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較【PR】

デキる女性はもうしてる!女性として輝く「自分磨きのポイント」3つ【PR】

そのままじゃ肌がボロボロに…!? 「美肌キープが叶う脱毛法」で夏準備を【PR】

それでもゲスに?「職場で不倫」にハマった女子を待ち受けるリスクとは

働き女子に即効!「突然の肌トラブル」救出策はこれ♡【PR】

ピックアップ記事一覧