仕事がハードでも!「アラサーから出会いを引き寄せる」ハッピー習慣

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 婚活

多くの人たちは往々にして、アラサーで、彼氏なしの女性に出会うと、こうたずねがち。

「誰かいい人いないの?」「結婚しないの?」

しかしそんなアラサー女性の回答はおおむね「出会いがない」に終始することが多いものです。

そう、結婚願望がいくらあったとしても、出会いがなければ、そもそも交際さえスタートできないのです。

では、出会いを増やすにはどうしたらいいのか?

多くのアラサー女性たちが抱えるこの大きな問題。出会いを引き寄せるためには“人に好かれること”が重要です。

そこで今回は、エッセイストである吉元由美氏の著書『いつも、彼女が好かれる理由』をひも解きつつ、“アラサーから出会いを引き寄せるハッピー習慣”についてご紹介します。

 

■いつも心をオープンに!

出会いを引き寄せるにはやはり、相手に対して心が開けていることが大切です。

当たり障りのない会話しかできないのは、チャンスを逃しているだけ。

<本音を言ってくれる人は人を安心させる。その本音が弱音だったとしても、本当の気持ちを見せてくれた人にたいしては何か力になりたいと心から思うものなのだ>

でも本音を言うのは、簡単なことではありません。

<本音を言える人になりたいのなら、まず自分の本音を知ることだ。嫌なことは嫌。欲しいものは欲しい。まずは自分にウソをつかず、自分をつくろわずにその本音を感じてみること>

とくに若い頃は、誰かが自分のことを見つけてくれるのではないかと、他人任せに期待を抱いてしまう面があります。しかし、自らアクションを起こし、心を開いていかなければどうにもならないという現実にいつかぶちあたるのです。

その為にはまず、己を知ることから始めてみましょう。

 

■前向きな言葉を使う

“言霊”というように、何気なく口にしているその言葉によって、人は影響を受けます。ネガティブなことばかりを口にしていれば、負の力に引っ張られるのです。

では、いつも前向きな言葉を使える人はどうでしょうか?

<前向きな言葉を使っている人と話すと元気になる。会って別れたあと、なんだか気持ちがいい>

前向きな言葉が人を惹き付け、さらなる出会いを引き寄せます。

しかし、つい周りが見えなくなって、ネガティブなことばかりを口にしているときは、何をやってもうまくいかないもの。「頑張っても意味がない」、「くだらない」と言って何もしなければ、ただ時間が過ぎていくだけです。

本当に何かを望むのであれば、希望を口にし、行動を起こさなければ意味がありません。

 

■人のせいにしない

<たとえ泣きたい気持ちでいっぱいであろうと、胸が張り裂けそうであっても、自分の身に怒ったことは自分で引き受けていく気概が一歩踏む出す勇気につながっていくのだ>

良いことも悪いこともすべて引き受けることができることこそ、大人の女性の証拠。人のせいにすれば楽だけれど、責任を負うことで、ちゃんと結果は後からついてくるものです。

そして人のせいにしないためには、ちゃんと自分自身の選択に納得して前に進んでいくこと。

「自分はこうやって生きていくのだ」と、ちゃんと覚悟を決めて、年を重ねていくことで、年齢を味方につける魅力的な女性になれるのでしょう。

 

以上、“アラサーから出会いを引き寄せるハッピー習慣”を挙げてみましたが、いかがでしょうか?

「出会いがない!」が口癖のあなたも、普段の姿勢をちょっと変えてみることで、出会いを引き寄せる力を得られるはず! だからこそ、明日からはネガティブよりポジティブに毎日を過ごしてみましょう。

 

【関連記事】

※ 本当に結婚したい働き女子が「いい出会いのためにすべき」3つのこと

※ 彼の本心バレバレ!手っ取り早く男性の「本気度」を測るチェック法3つ

※ 30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

※ ベッキーも…!? 独身女性のなんと64%が「不倫経験あり」と判明

※ 焦っちゃダメ!年頃女子が「運命の結婚相手を待つ間」やるべき3つのこと

 

【参考】

吉元由美(2004)『いつも、彼女が好かれる理由』(三笠書房)

ピックアップ記事一覧