通勤中にもむだけ!「血色アップして頭もスッキリ」朝美容3つ

by

美容・健康

メイク, モチベーション, 美容グッズ

寒いこの時期、目を覚ましてからなかなかベッドに出られませんよね。起きて出勤準備を始めても、なかなか顔色が良くならず不健康に見えてしまうことも。「顔色悪いよ?」なんて同僚からの心配の声は有り難いものの、本人は至って元気なのです。

低血圧や新陳代謝の悪い人は、気温が低いと血管が細くなり、どうしても血色が悪く見えてしまいます。かといって、体を温めるために朝から湯船に浸かったり運動する時間はなかなかありません。

そこで今回は、ヘルシー働き美女子を目指す人のために、美容ライターの筆者が“血色アップのための簡単朝美容”をご紹介します。

 

■1:耳マッサージ

顔の血色アップの鍵を握るのは、意外にも顔ではなく“耳”です。耳には多くのツボがあり、刺激することでリンパや血の流れを良くすると言われています。

やり方はとても簡単。指で“痛気持ちいい”と思う程度に引っ張ったり、上下にこすったり、なでるだけ。数分しているだけでも、ポカポカと温かくなるのを感じるはず。出勤前や通勤の電車の中でも簡単にできので、気付いたら耳マッサージすることを意識してみて下さい。

血が循環することで血色が良くなるだけでなく、疲れ目解消や脳の活性化にも役立つと言われています。

 

■2:頭皮マッサージ

耳に次いで、頭皮も血色アップに繋がる部位。時間をかけて頭皮全体の指の腹で揉んだり、後頭部の中央を押すと健康的な顔色に。

出勤前、時間のない場合はブラシで髪をとく時に意識的に頭皮を刺激してあげるだけでも有効です。頭皮マッサージ専用のブラシなども販売されているのでとても便利ですよ。

 

■3:血色アップメイク

石原さとみさんのように、ほてった頬の血色メイクは今一番のトレンド。薄いピンクのチークをブラシにとり、頬骨よりも高い位置で円を描くように丸く乗せていきます。濃く乗せ過ぎると不自然なので、あくまでナチュラルに薄くするのがポイントです。

最後に、リップに桜色の薄いピンクがかったクリームやグロスを乗せれば血色メイクの完成!

 

以上、今回はヘルシー働き美女子を目指す人のための“血色アップの簡単朝美容”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

血色の良い顔色は健康的な美しさだけでなく、女性らしい可愛らしさも出せるので、男性からの支持率も高いのです! 出勤前の朝美容や、デート前のモテ秘策として血色アップを実践してみて下さいね。

 

【関連記事】

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

※ たった数百円で!コスパ絶大「ドラッグストアの優秀コスメ」3選

※ 厚塗り汚肌はもうイヤ~!素肌が輝く「朝の美肌作り」の秘訣2つ

※ えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

※ 30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

ピックアップ記事一覧