たった数百円で!コスパ絶大「ドラッグストアの優秀コスメ」3選

by

美容・健康

スキンケア, 節約, 美容グッズ

美容に対して抜け目のない働き美女子であれば、“より良いものを”という思いからデパートなどで高価なスキンケア用品を購入しているでしょう。ブランド製品であれば信用があり、効果も実感できることは多いですが、お財布には優しくありませんよね。

そこでオススメしたいのが、ドラッグストアで売られているアイテムです。安価だからといって質が悪いと侮ってはいけません。美容アドバイザーの佐伯チズさんも「何を使うかではなく、どう使うかが大切」だとアドバイスしています。

今回は美容ライターの筆者が、“コスパ大なドラッグストアの肌ケアアイテム”をご紹介します。

 

■1:化粧水パック

ドラッグストアには1,000円以下の化粧水が多く陳列されています。安くで購入できると、ケチらずたっぷり使えるので気分的にもお得な気がします。

化粧水の効果を高めるには、コットンを使ってパックすること。パック用に5枚程度に分かれる専用コットンもドラッグストアで売られていますし、普通のコットンを1枚と2つに分けて使っても構いません。

コットンに化粧水をたっぷり含ませて、額・両頬・鼻・あごに乗せて5分待つ。その後はいつも通りのプロセスで。肌が十分に水分を吸収し、みずみずしさを実感できますよ。

 

■2:ワセリンを活用

過去記事「働き女子の強い味方!マリリン・モンローも愛用した“ワセリン”超活用法」でもご紹介したように、ドラッグストアやコンビニでも手に入る“ワセリン”は活用法の多い万能アイテム。

リップバームやハンドクリームなどの保湿剤にはもちろん。メイク落としや、まつ毛の育毛剤、はたまた肌のツヤだしとしてメイクアイテムにもなってくれます。

 

■3:ビオデルマのクレンジング

フランスで超ロングセラーの『ビオデルマ』の拭き取りクレンジングは、目元のメイクもファンデーションもすっきり落とせる優秀アイテム。本国フランスの皮膚科も推奨しているだけあって、肌への負担も少ないのは嬉しいですよね。

筆者もこのクレンジングを使ってからすでに8年ほど。仕事で疲れて帰宅した日も、面倒なメイク落としを早く済ませられるので助かっています。

 

以上、“コスパ大なドラッグストアの肌ケアアイテム”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

効果を高めるために化学製品が多く使われている大手化粧品メーカーのアイテムとは違い、ドラッグストアで購入できるアイテムは意外と肌に優しいものが多いともいわれています。

毎日のケアには安価なアイテムを、特別な日には高級なアイテムでスペシャルケアなど、使い分けでそれぞれの効果もより実感できるでしょう。賢い活用法で、美肌ゲットを目指しましょう!

 

【関連記事】

メイクを落とさず寝るよりヤバい!どんなに忙しくてもケアすべき部分はココ

冬のおデブ化を阻止せよ!ラクして痩せる「基礎代謝UPのコツ」4つ

万能すぎてヤバい!働く女性の救世主「ココナッツオイル」の3つの効果

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

※ ゲッ…長風呂が「乾燥肌」の原因に!? 冬の肌ストレスになるNG習慣3つ

 

【参考】

佐伯チズ(2005年)『美肌塾』(講談社)

 

【画像】

※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧