男と女でここまで違う!管理職の「ストレス原因」ワースト5が判明

by

職場

ストレス, 人間関係, 出世

「管理職」に憧れている女性は、思っているよりも多いかもしれません。

『BizLady』の「5年後の理想…2位は管理職!? “20代が描くキャリア像”トップ3」では、20代の5人に1人は、今から5年後には管理職に就いている自分が理想なのだそう。

あなたも密かに、管理職狙いですか?

一方、ピースマインド・イープが約5,000名の管理職のストレスチェック結果を分析したところ、男性と女性では異なるストレスを感じている実態が浮き彫りに。

さっそく、同調査をもとに切実な実態をお伝えしましょう。

 

■女性管理職のほうがストレスフル!?

男性管理職5,158名と女性管理職210名(筆者注・圧倒的に女性が少ない事実にも驚きませんか?)のストレス度を比較してみると、男性のストレスを1とすると女性管理職のほうが1.1を超えて高い結果に。

では、どんなストレスを抱えているのが実情なのでしょうか? 男性と女性では、大きな違いがあるんです!

 

■男性は対人関係にストレスを抱く

男性管理職のストレス要因ワースト5を見てみると、次のように並んでいます。

5位:複数の人から互いに矛盾したことを要求される負担

4位:仕事の上で感情面の負担

3位:仕事の内容や予定や手順などを自分で決めづらい

2位:仕事でエネルギーをもらって自分の生活をさらに充実させることが出来ない

1位:職場での対人関係

男性のストレスの多くは、人間関係に関係していることがわかります。

 

■女性は風土や環境に苦しむ傾向

次に、女性管理職のストレス要因ワースト5を見てみましょう。

5位:人事評価の結果についての説明が不十分

4位:職場での対人関係

3位:職場で一人ひとりの価値観が大事にされない

2位:意欲を引き出したり、キャリアに役立つような教育が十分実施されていない

1位:仕事でエネルギーをもらって自分の生活をさらに充実させることが出来ない

なんと、男性のストレス源とは大きく異なっているのが実情なんです。

女性は、対人関係よりも職場の風土や環境に対して、不満やストレスを抱いているひとが多いよう。そもそも女性管理職が少ないなか、女性が今よりものびのびと働ける環境になるよう改善を望んでいる様子がうかがえる結果です。

女性の管理職を増やすためには、社内の環境を変えなくてはならないという切実な事情も垣間見えます。

 

以上、男女で異なるストレスの実態についてご紹介しましたが、いかがですか?

男性と女性では、ストレスを感じる場面が異なる事実が浮き彫りとなったのではないでしょうか? あなたは今、どんなことにストレスを抱いていますか?

女性管理職が活躍しにくい環境があるならば、女性のパワーを結集して風土を変えるよう働きかける必要がありそうです。

 

【関連記事】

※ 驚きの結果!年収1000万以上の人ほど1.2倍もやってる事とは

※ うっ…残酷!? 東京タラレバ娘に学ぶ「30代で失うこと」3つ

※ 男性経験は●人!アラサー働き女子の「リアルな生活実態」が判明

※ 職場でモテ独占!男性陣をキュンっとさせる「ちょいセクシー」テク3つ

※ えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

 

【参考】

管理職5000人を対象としたストレスチェック結果のデータ分析 – ピースマインド・イープ

 

【画像】

※ Alliance / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧