3位皮脂・2位汗…オフィスで悩ましい男性の「スメル源」ワースト3

by

職場

ビジネスマナー, 人間関係, 臭い

暖房がよく効いているこの時期、オフィスでどこからともなくモワッと漂ってくる“ニオイ”にお悩みではありませんか?

不快なニオイが強いと、具合も悪くなりそうですし仕事どころじゃなくなりますよね。

ドクターシーラボが302名の女性に実施した調査によれば、“身近な男性”のニオイに悩む女性は、63.6%にも達するそうです。

では、どんな“スメル源”に悩んでいるのでしょうか……。さっそく、同調査を参考にワースト3をご紹介していきます。

あなたも、毎日のように悩まされていませんか!?

 

■ワースト3位:皮脂のニオイ

身近な男性のニオイで不快な思いをしたことのある女性に、そのニオイの種類を尋ねてみると、36.5%は「皮脂の臭い」を選択し、ワースト3位に。

脂が酸化したニオイって、なんとも言えない不快なスメルですよね……。

食欲を減退させちゃうような、“古くなった揚げ物のような臭い”に日々、オフィスで悩まされている女性も少なくないのかも。

 

■ワースト2位:汗のニオイ

続いて、ワースト2位には60.4%が選んだ「汗の臭い」がランクインしました。

冬でも、オフィスの暖房のせいで汗だくになっている男性もいますよね。汗を拭かずに放置しておくと、納豆や酢飯のようなニオイが漂うことも……。

一度気になり始めたら、気持ち悪くて仕事が手につかない女性もいそうです。

 

■ワースト1位:加齢臭

そして、残念すぎるワースト1位には64.1%が選んだ「加齢臭」が選ばれる結果に……。

ブルーチーズや腐ったゆで卵のようなニオイがオフィス中に漂ってしまえば、それだけで具合が悪くなりそう。

頭部や首周り、耳の後ろから強く発せられる“脂臭”が、加齢臭として認識されているようです。ニオイが強い原因として、男性は汗や皮脂などの老廃物の分泌が女性に比べて約2倍であることも関係しているのかも。

 

■指摘しにくいなら上司に相談も

毎日の苦行にもなりそうな同僚男子のバッドスメルですが、本人に指摘をしたことがあるひとは、わずか17.2%にとどまるそう。つまり、およそ5人に4人は、どんなに臭くても耐え忍んでいるようですね。

でも、業務の遂行にも影響しそうなほど臭う場合には、直属の上司から注意してもらうなど工夫してみてもよさそうです。

 

以上、オフィスの“スメル源”についてご紹介しましたが、いかがですか?

オフィスのバッドスメルは、仕事のテンションもさがりがち。

あなたも、どこからともなく漂うニオイに苦しんでいませんか?

 

【関連記事】

※ 職場でモテ独占!男性陣をキュンっとさせる「ちょいセクシー」テク3つ

※ 北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

※ 働き女子こそ注意!マジメに見えて「隠れて浮気する」ムッツリ男の特徴5つ

※ 男性の理想は週3!「超絶ウザい…」と思われる女性のNG行為

※ そして誰もいなくなった!?「地元の友達が疎遠になる」都会女子のNG言動

 

【参考】

Webアンケート – ドクターシーラボ

ピックアップ記事一覧