えっ…年10万円も!? 「婚活女子が抜け駆けする」あざとい実態

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, ローカルルール, 婚活

今年こそ、結婚したいっ! と、願っている女性も多いのでは?

でも、彼氏すらいなかったり、いても結婚相手としてはビミョーだったりで、夢が叶う可能性が低いとお悩みだったりしませんか?

一方、婚活仲間だった同僚女子が“抜け駆け”のように結婚を決めると、ちょっと悔しい気持ちになってしまう人もいそう。

抜け駆けされないためには、やっぱり動くしかないっ! そして、ライバルがどんな動きをしているのか知っておくことも必要です。

今回は、パートナーエージェントが722名に実施したリサーチを参考に、“婚活仲間が密かにやっている抜け駆け”の実態をお伝えします。

 

■3割が“恋愛・結婚”を今年の目標に!?

同調査で、2016年の目標を調査してみると、目標が決まっているひとのうち約30%が、恋愛や結婚に関連する目標を立てているそう。

具体的には、「恋人を作る」が17.0%、「結婚する」が11.0%、「婚活する」が3.9%と並びます。

そこで、掲げた目標実現のための予算を尋ねたところ、「1万円未満」が33.9%でもっとも多かったものの、「5万円以上」は11.1%、「10万円以上」と「50万円以上」が10.7%という結果に。

「お金に糸目はつけないわっ」という本気派もかなりの割合で、絶対に夢を叶えたいひとほど、多額のお金を費やす傾向もありそう。

あなたは、婚活にどのくらいのお金を出せますか?

 

■抜け駆けするためのあざとい手段!?

では、婚活熱心なひとたちは、どんな手段を用いているのでしょうか。

今年の目標を「婚活する」と回答したひとに手段を尋ねてみると、「合コンに参加」が36.4%、「婚活パーティーに参加」が27.3%と並びました。

多額の予算を効果的に使うために、婚活に直結しそうな場に積極的に出向くひとが多いようですね。

10万円あれば、1回5,000円として20回も参加できますから、目標が叶う可能性もかなり高まりそうです。

「今年こそ、結婚したぁい」という女子は負けずに動かないと、婚活仲間にまた抜け駆けされちゃうかもしれません!

 

以上、“婚活仲間が密かにやっている抜け駆け”の実態をご紹介しましたが、いかがですか?

本気で婚活する人ほど、予算を多めにして積極的に動く傾向があるよう。

「合コンなんて行ってないわ」と涼しい顔をしつつも、水面下では動くことが同僚より先に婚活を成就させるコツなのかもしれませんね……!

 

【関連記事】

※ 北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

※ 彼の本心バレバレ!手っ取り早く男性の「本気度」を測るチェック法3つ

※ 職場でモテ独占!男性陣をキュンっとさせる「ちょいセクシー」テク3つ

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ 30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

 

【参考】

未婚者の2016年目標に関するアンケート調査 – パートナーエージェント

 

【画像】

※ msv / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧