2位にアルバイト!? 仕事も私生活も「充実する雇用形態」1位は7連覇

by

仕事, 暮らし

キャリア, ストレス, ローカルルール

“ワークライフバランス”という言葉は、ご存じの方も多いですよね?

仕事と生活の調和を指す言葉で、仕事だけでなくてプライベートも充実させたい! という考え方です。

では、あなたはどのくらい“ワークライフバランス”が実現できていますか?

エン・ジャパンが、3,523名から回答を得た調査で、ワークライフバランスを実現しやすい雇用形態のトップ3が浮き彫りになりました。

さっそく、ランキングをお伝えしましょう。あなたは今、どんな形態で働いていますか?

 

■2位:契約社員&アルバイト

「現在のワークライフバランスはいかがですか?」と聞いてみると、「良い」という回答が2番目に多かったのは、「契約社員」と「アルバイト」が同率で34%に達したそう。

いわゆる“非正規”と呼ばれる働き方を選ぶひとは、趣味や家庭など仕事以外に比重を置いた働き方を望んでいるため、ワークライフバランスへの満足度も高いのではないかと分析されています。

「仕事一辺倒の人生はちょっと……」と、プライベートを重視する人ほど“非正規”を選ぶ傾向もありそうですね。

 

■1位:派遣社員

また、同調査では「派遣社員」の41%が「(ワークライフバランスが)良い」と回答し、すべての雇用形態の中でもっとも多い結果に。

なんと、2008年の調査開始以来、7年連続での第1位だそうです。

総務省によると、非正規総数に対して、本来正規の仕事に就きたいが就けていない“不本意型”の非正規雇用者の割合は18.1%と少数で、残りの約8割はすすんで非正規雇用の職を選んでいるのだとか。

つまり、ワークライフバランスを重視するひとほど意識的に非正規の雇用形態を好むようです。人生における優先順位が明確な人ほど、雇用形態も賢くチョイスしていそう。

 

以上、ワークライフバランスを実現しやすい雇用形態のトップ3をご紹介しましたが、いかがですか?

同調査では、「正社員」がもっともワークライフバランスが低いという結果に。

残業や休日出勤などもあって、思うようにプライベートが充実しにくいのかもしれません。

もしも今の雇用形態によってワークライフバランスに不満を抱いている方は、思い切って働き方を変えてみるのもいいかもしれませんね!

 

【関連記事】

※ 驚きの結果!年収1000万以上の人ほど1.2倍もやってる事とは

※ エッ…お宅は月3回以下!? 夫が「エセ愛妻家」かどうかの境界線が判明

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ あなたの夫はどうかしら!? 「妻を大切にする夫」がやってる愛情表現3つ

※ 円満夫婦の72%が実践!「愛が長続きする」たったひとつの秘訣?

 

【参考】

雇用形態別ワークライフバランス意識調査 – エン・ジャパン

ピックアップ記事一覧