「明日は休日!でも予定がない…」ひとり週末の贅沢な過ごし方3つ

by

暮らし, 美容・健康

メンタルヘルス, モチベーション, 休日

働く女子にとってはこの上ない喜びである休日の到来。せっかくなら有意義に過ごしたいものの、昼前にようやく起き出してはだらだらと過ごし、「結局何もしない一日だった……」と虚しく一日が過ぎていってしまった経験を誰もがお持ちなのではないでしょうか?

とくに予定がない休日は、「はて、何したものか?」と悩んでは時間が過ぎ、結局いつもと変わらない一日を過ごしてしまう方も多いかと思います。

そこで今日は、幾多ものひとりの休日を過ごしてきた筆者が、予定のないひとりで過ごす休日にぜひオススメしたい3つの過ごし方をご紹介したいと思います。

 

■1:ワインとおつまみと共に、映画鑑賞

まず一番におすすめしたいのが、ワイン、おつまみ、そして映画と共に過ごす優雅な休日。できれば朝早く起きて、DVDのレンタルショップへと向かいましょう。

邦画のまったりした感じもいいけれど、せっかくの休日には広い世界を見せてくれる洋画の世界をチョイスしたいもの。アメリカや、フランス、イタリアに、インド……。世界各国の映画をチョイスすると、海外旅行をした時のあの非日常的なワクワク感”を感じられるのです。

次に向かうのはたくさんのワインやその他お酒がずらーっと並んでいるようなお店。もちろんコンビニは便利だけれども、ここは働く女性らしく優雅にいきたいもの。少し高めのワインを選んだ後は、チーズやサラミもお忘れなく。

さぁ、部屋に到着。カーテンを閉めて、アロマを焚いて、買ってきたワインだのおつまみだのをテーブルにぱーっと景気良く並べて、DVDをセッティング。日頃のストレスは全て忘れて、心地よい映画の世界に入りましょう。

 

■2:ホテルのラウンジでコーヒーを嗜みながら将来を思う

重厚感漂うホテルのラウンジ。洗練された大人たちがビジネスのため、待ち合わせのため、そして友人との楽しいおしゃべりのために利用するその空間は、自分も成功者のひとりになったかのようなそんな素敵な錯覚を与えてくれます。

普段飲むコーヒーの何倍もの値段のするコーヒーを注文し、手帳や本を広げてみる。手帳は何もスケジュールを確認するために広げるわけではなく、そこに自分の夢や目標を記入するために広げるのです。

雑誌から出てきたのではないかと思えるような素敵女子や素敵男子たちに囲まれると、自然と「私もこうなりたい!」と思えるもの。明日への新たな目標や決心が自然と芽生えてくるはずです。

 

■3:本を片手に、早朝の公園へ

そして最後にご紹介するのが、朝早くに起き出して早朝の公園から1日をスタートさせる休日の過ごし方。早朝がいいのは人が少なく空気が澄んでいるからで、一日が始まったばかりの清々しい朝は心を乱されることなくゆっくり時間が流れるからです。

お気に入りの本を片手に、朝早くに家を飛び出しましょう。できればゆっくりと、朝の空気の違いを感じながら、そして青い空を見ながら公園へ。小鳥がまだチュンチュンと鳴くなか公園のベンチに腰掛けると、それだけで素敵な一日になるような予感を感じられます。

本から顔を離した時、目の前に広がるのはパソコンでも携帯の画面でもなく、開けた空と、豊かな自然。そののんびりとした自然の佇まいに、ようやく心が落ち着いて、自然と深呼吸ができるようになります。

 

以上、予定のない“ひとりの休日”を愉しむ3つの贅沢な過ごし方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

せっかくやってきた休日は、やっぱり贅沢に、そして有意義に過ごしたいもの。今回ご紹介した3つの休日の過ごし方はどれも心を落ち着かせ、リラックスした気分にさせてくれるものばかりです。

次にやってくるひとりの休日に、いかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 私ひとりぼっち…!どうしようもなく「寂しい夜を乗り切る」テク3つ

※ 凹んだら朝イチ思い出して!自身をつける「シンプルな工夫」3つ

※ メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

※ 仕事も私生活もうまくいく!達成感がアップする「目標の立て方」3つ

※ 時間のムダ遣い…!?「その仕事はすぐ辞めるべき」ヤバいNG状態3つ

ピックアップ記事一覧