55%が想定外!? 転職が具体化するとブチ当たる「意外な壁」とは

by

仕事

トレンド, 転職, 面接

転職を考えている読者のみなさん、今どのくらい具体的に動いていますか?

『BizLady』の「本当に…!? 女性5割のホンネは“ファジーな転職・再就職”を希望」では、約5人に3人もの女性が転職願望があるけれど、そのうち5割が時期を決めていないというファジーな実態をご紹介しました。

あなたも、転職願望はあるけれどまだ具体的には動いていない……!というひとりかもしれませんね。

エン・ジャパンが3,998名から回答を得た調査で、転職したい人がぶち当たる意外な壁が明らかになりました。あなたの準備は万端でしょうか!?

さっそく、同調査をもとにご紹介していきます。転職を考えている方は、備えたほうが賢明かも!?

 

■6割が転職にお金をかけている!

転職活動の経験があるひとに「転職に関わる消費はしましたか?」と聞くと、「ある」が60%と過半数を占めたのだそう。

そこで、「実際に使った額は、当初用意していた転職のための予算と比べていかがですか?」と質問してみると、「多い」という回答が55%に達していました。

転職には、当初自分が考えているよりも多額のお金が必要になるのが実情のようなんです。

 

■衣類を買い替えるひとがもっとも多い

では、いったい何にそんなにお金がかかると思いますか? 消費したモノやサービスを具体的に尋ねてみると、次のような結果が。

3位:資格取得や勉強、習い事・・・38%

2位:ビジネスグッズの購入・・・42%

1位:衣類の買い替え・・・69%

スーツや靴を買い替えた人がもっとも多く、次いで文具やバッグ、専門書籍などが並んでいます。

希望の仕事に就くために、予想外の出費を強いられた人もいるようですね。

 

以上、転職したい人がぶち当たる意外な壁についてご紹介しましたがが、いかがですか?

転職を考えているひとは、お金をしっかり準備したほうが焦らずに動くことができそう。

「お金があれば、アレができたのに」なんて後悔を残しながら転職活動をせずに済むよう、ある程度余裕をもって考えておくとよさそうです。

 

【関連記事】

※ もう失敗しない!「30歳からの未経験」転職を成功させる3つのステップ

※ 1つでも当てはまったら「仕事できない女子」認定されちゃうNG行動3つ

※ 始めなきゃ損!「コストかけずにキャリアアップ」を実現するコツ

※ 5人に2人が経験!? 気がある女子だけにする「職場男子の意外な行動」

 

【参考】

「転職活動中の消費」に関する調査 – エン・ジャパン

 

【画像】

※ monzenmachi / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧