小林悠アナに学ぶ!モテる「サブカルオタク女子」になる3つのコツ

by

恋愛・結婚

婚活, 教養, 社内恋愛

TBSアナウンサーの小林悠さんが“セレブ男性”との熱愛を報じられました。美しい女子アナとセレブな起業家のデート、よくある組み合わせだとため息をついている女性も多いのではないでしょうか?

しかし小林アナ、大仏や河川ダム、ウルトラマンへの愛を語りだしたら止まらない、すっぴん大好きな“サブカルオタク女子”の一面を持っているのをご存知でしょうか?

今回は、小林アナに学ぶ職場の男性にモテモテの“サブカルオタク女子”になるための方法を考察していきましょう。

オフィスで、本当の自分を隠している方は、参考にできるかもしれませんよ。

 

■1:“その道のプロ”へのリスペクトと目のキラキラ

彼女がMCを務めるTBSラジオの番組では、さまざまなゲストを迎えていますが、小林アナはどんな分野のプロフェッショナルに対しても、リスペクトを忘れることがありあせん。

4年前、筆者が夕食の片づけをしながら聴いていたラジオ番組の放送中、彼女がゲストのレスラーに技をかけられ、生の睾丸を顔にピトっとつけられる……という放送事故が起こっていましたが、小林アナが「いいにおい」と嬉しそうに話しているのがスピーカーから聞こえてきました。

自分の知らない世界に対して、“目のキラキラ”を忘れない点は、一部の専門職の男性には、たまらなく魅力的なのではないでしょうか?

 

■2:知識の深度で人と競わない

趣味やオタクを極めるにつれ、心の中で生まれてくるのが、「自分は、これだけ知っている」「これを知らないのは、マニアとは言えない」という自負とプライド。

大仏やダム好きを公言している小林アナは、“オタクの多様性”を受容し、誰かと競うことはしない様子。

世の中は、知らないことに満ちている。そんな謙虚さと尽きない好奇心は、スマートな男性をキュンとさせるのかもしれません。

 

■3:愛情表現が豊か

マニアを公言するアイドルからは、「他の子との差別化を狙いたい」そういった打算が見え隠れすることもありますが、小林アナにはたとえあったとしても、計算高さが透けて見えてきません。

自信を持って「コレが好き!」とはっきり言える姿勢は、むしろ好感すら抱かれます。

職場で趣味を隠している方は、よほどアウトローなものでない限り、思い切ってカミングアウトしてしまった方が、素のあなたの魅力を生かすことができるかも知れませんよ。

 

以上、小林悠アナウンサーに学ぶ、愛される“サブカルオタク女子”になる方法についてお届けしましたが、いかがでしょうか?

「私は他の子と趣味・趣向が違う」と自分の好きなものを隠してなんとなくコンプレックスを抱えて、恋愛に消極的になっている方も少なくないでしょう。

そんな方は、自分の心の垣根を外すことで、相手の話を素直に“傾聴”することのできる小林アナに学ぶ点は多いかもしれません。

 

【関連記事】

隠し通すべき?「社内恋愛を公表するリスク」と守るべきルール

北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

ベッキーも罠に!? 不倫常習男が使いがち「ゲスの極みな口説き文句」4つ

30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

5人に2人が経験!? 気がある女子だけにする「職場男子の意外な行動」

 

【参考】
TBS小林悠アナ 超セレブ男性とホテルで密着の現場撮 ‐NEWSポストセブン

 

【画像】

Juliana Dacoregio

ピックアップ記事一覧