そんなでイイの…!? 「仕事のお願い」男性社員がサクサク動くテク3つ

by

職場

コミュニケーション, マネジメント, モチベーション

仕事をしていれば、なるべく周りの人とのコミュニケーションをうまく進めたいと思いますよね。チームの雰囲気がいいことはもちろん、部下、上司ともに自分自身が望むように仕事を進めることができたら理想的です。

人を動かすということは簡単なことではありませんが、やはり相手が男性、女性かによってコミュニケーションのとりかたを変えるのはひとつの方法といえます。

そこで今回は、“男性が快く引き受けてくれる仕事の依頼方法”をご紹介していきましょう。

 

■1:頼りにしている気持ちをそえて依頼する

依頼する相手が上司であれ部下であれ、男性であれば“頼りにされている”と思われて嬉しくない人はいないでしょう。依頼する時も、「○○さんいつも仕事が早いし正確なんで助かってるんですよね」などと一言添えながら依頼すると気持よく動いてくれる可能性が上がるでしょう。

 

■2:組織の目標を達成したい気持ちを伝える

男性には論理的に物事を考えるタイプも多いので、その仕事をする理由、その結果どうなるのかをしっかり伝えれば案外理解も早いもの。

この仕事を依頼することで、チームにとっての目標が達成する。というような明確な説明ができればすぐ動いてくれることも。「難しそう……」と思ったあなた、そんなことはありません。すべての仕事は基本的には目標達成のためにあります。その気持ちをしっかり伝えるだけでいいのです。

 

■3:笑顔で依頼する

当たり前のことですが、人の笑顔は周りを明るくするもの。笑顔で毎日前向きに仕事をしている人からはパワーをもらいますよね。そんな方からの仕事の依頼なら「よし、やってやろう」と思えることも多いのでは。

周りへの愚痴ばかり、いつもイライラしているような人から何か依頼された時よりも、ずっと前向きに仕事を引き受けてくれるでしょう。

 

以上、“男性が快く引き受けてくれる仕事の依頼方法”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

簡単なことかもしれませんが、じつはできていないことも多いもの。やってもらって当たり前と思わず、引き受けてもらった時は感謝の気持ちも伝えるようにしましょう。

周りが気持よく動いてくれることが自分の仕事をスムーズに進める一番のコツと言っても過言ではありません。ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 男と女でここまで違う!管理職の「ストレス原因」ワースト5が判明

※ さあ今日から気持ちをリセット…!「好きになれない同僚」との上手な付き合い方

※ あなたは…お好き?27%の婚活女子が「7歳以上年下もOK」と判明

※ そろそろ本気で結婚を…!お仕事女子が「運命の人に出会える場所」判明

※ 私ひとりぼっち…!どうしようもなく「寂しい夜を乗り切る」テク3つ

ピックアップ記事一覧