超絶しっとり肌に!「手作りスクラブ」混ぜて塗るだけ即効レシピ

by

美容・健康

スキンケア, 美容グッズ, 老化

暦上はすでに立春を過ぎ、春へと向かっています。乾燥する冬が終わり、肌も喜んでいることでしょう。生き物が脱皮して春に美しい姿で羽ばたくように、肌も冬の間に溜まった汚れや古い角質を除去し、一層の美肌を手に入れましょう!

化学製品などは一切使わずに、自作できるスクラブであれば安心です。手作りだとなんだか特別感もありますよね。

今回は海外の美容サイト『Style Caster』を参考に、生まれ変わったような美肌が手に入る“手作りスクラブ”の作り方をご紹介します。

 

■1:材料

空き瓶・死海の塩・ローズウォーター(化粧水でもOK)・ココナッツオイル

作業の際に必要なボールと混ぜ合わせる用の棒も用意しておきましょう。

 

■2:作り方

1.ボールに死海の塩と大さじ1のココナッツオイルを入れて混ぜ合わせます。ココナッツオイルが固まっている場合はレンジにかけて液体状にしてから入れてください。

2.そこにローズウォーター小さじ1を加えてさらに混ぜ合わせます。塩全体がしっとりしたら完成! 分量は目安でかまわないので、好みの肌触りになるまでココナッツオイルやローズウォーターを加えてくださいね。

 

■3:使い方

普段の洗顔後にスクラブで顔全体を優しく撫でるようにして洗ってください。死海の塩はミネラルが豊富で肌に良く、保湿効果抜群です!

ローズウォーターとココナッツオイルのおかげでさらに保湿力があがり、洗い流した後にスキンケアが必要ないほどしっとりします。週1回程度を目安に行ってください。

筆者は時間がある夜に、お風呂につかりながら顔全体にスクラブをつけて、そのうえに蒸しタオルを乗せた状態で10分ほど放置します。

浴室の蒸気と蒸しタオルでスクラブが溶けていき、肌に染みわたる感覚がとても気持ちいいのです。お風呂をあがった後も肌が潤っているのが実感でき、クセになりますよ。

 

以上、今回は生まれ変わったような美肌が手に入る“手作りスクラブ”の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

肌の脱皮と栄養補給を同時に行えるこのスクラブは、高級なスキンケア用品よりも効果を即感じられます。オフィスの暖房や冬の乾燥でカラカラ状態の肌を手作りスクラブで蘇らせてください。継続することで、春には弾むような美肌が手に入るかもしれません!

 

【関連記事】

※ メイクを落とさず寝るよりヤバい!どんなに忙しくてもケアすべき部分はココ

※ あの梨花も絶賛!ズボラな人ほど効果アリな「●●しない美肌法」とは

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

※ 万能すぎてヤバい!働く女性の救世主「ココナッツオイル」の3つの効果

 

【参考】

Your New Winter-Skin Savior – Style Caster

ピックアップ記事一覧