ヤバッ…顔パンパン!「水太りしやすくなる」働き女子の身近な原因4つ

by

美容・健康

エクササイズ, キャリア, 病気

朝起きて寝ぼけ眼で鏡を見たとき、「アレッ……何かいつもと顔違う!?」と思わず二度見してしまうことってありませんか?

腫れたまぶたで心持ち細くなった目や、何となくすっきりせずにぼやけた輪郭。周囲の人は気づかなくても、本人は「ヤバ……こんなデカ顔で会社に行けない!」と青くなってしまう気持ちもわかります。でもあなたはもしかしたら、いわゆる“水太り”をしてむくんでいるのではありませんか……?

そこで今回は、海外の健康・医療系情報サイト『WebMD』の記事を参考に、女性が水太りしてしまう原因をご紹介します!

 

■原因1:塩分の摂りすぎ

むくみの原因としてよく知られるのが“塩分の摂りすぎ”ですね。塩分を摂りすぎることで、余計な水分が体内に残り、“水太り”の原因になるそうです。

最近、外食で味の濃い食事などをしすぎていませんか? 外食では塩分のコントロールが難しいので、なるべく自炊の機会を増やし、購入する食品の塩分もきちんとチェックして、一定量内に保つように心がけましょう。

 

■原因2:座り仕事&立ち仕事

顔だけでなく、むくみは脚にも出ることが多いもの。仕事をしていると、1日中同じ姿勢でいることも多いですが、座ったままや立ったままの姿勢で長時間いると、脚に血液が集まって血管に圧力を与え、体液などが細胞に染み出してむくんでしまうのだそうです!

定期的に立ち上がったり歩き回ったり、帰宅後はマッサージや脚を上に上げて休むなどの対策を取ってみてくださいね。

 

■原因3:月経周期

塩分をとくに多く摂った覚えがなくても、「やだ、私むくんでる?」と思うときはあります。女性の場合、月経周期やホルモンの関係でむくみやすいとき期があるのだそうです。

これは放置しておいても数日すると自然に消えるそうですが、避妊ピルなどを服用している場合もむくみやすくなることがあるそうです!

 

■原因4:医薬品の処方

数ある医薬品の中には、副作用として水分を体内に保存し、むくみを引き起こすものもあるそうです。高血圧や痛み止め、抗うつ剤などを服用していてむくみが起こる場合、かかりつけの医師に対策について相談してみましょう。

 

以上、水太りやむくみの原因についてお伝えしましたが、いかがでしょうか?

排出されるべき水分や老廃物が体内に溜まっているとしたら、それは問題です。それに、食事や月経周期など、解決しやすい場合ならまだいいですが、むくみがあまりにひどい場合は、肝臓や腎臓、卵巣などに疾患があることも考えられるそうです!

たかがむくみ、と侮るなかれ。脚のむくみの癒し方に関しては、過去記事「イタタ…脚パンパン!働き女子の悩み“足のむくみやダルさ”の癒し方」をヒントに、毎晩のお風呂やリラックスの仕方、エクササイズなどを工夫してみてくださいね!

 

【関連記事】

オフィスでできる!働く女子の「鈍った基礎代謝を簡単に上げる」秘訣5つ

メイクを落とさず寝るよりヤバい!どんなに忙しくてもケアすべき部分はココ

クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

ヤダ…仕事休めないのに!「風邪の気配」を感じたら即すべきこと4つ

 

【参考】

Why Am I Retainining Water? – WebMD

ピックアップ記事一覧