通勤電車でもできる!「ストレス解消」劇的にラクになる方法2つ

by

仕事, 美容・健康

メンタルヘルス, モチベーション, 仕事

“ストレス社会”と呼ばれる現代。けたましい目覚ましの音でなんとか起きてはギューギューの満員電車に押しつぶされそうになり、会社に着いたら仕事の山……。

「やっと終わったー」と思っても寝たらすぐにまた朝がやってきて、重い体を引きずる毎日……。慌ただしく過ぎていく日々の中で、リラックスできずにストレスを溜めてしまってはいないでしょうか?

スキンケア用品を扱う株式会社decenciaの調査によると、ストレスを抱えている状態では肌の角層面積が小さくなり、肌の保湿機能やバリア機能が低下することが判明。ストレスを抱えていると、それが肌にまで影響することが判明しました。

心と体の健康のためにも、なんとしてでも減らしたいストレス。今回は、海外の健康サイトを参考に“ストレスを劇的に軽減させる簡単な2つの方法”についてご紹介したいと思います。

 

■1: 深呼吸

自分の好きな匂がして自然と息を深く吸った時、心が落ち着くことはないでしょうか? 逆に何かに怒っているときや緊張しているとき、呼吸は浅く体も強張ります。

健康に関する海外サイト『AIS』が誰にでも有効な“スーパー・ストレス・バスター”として推奨しているのが“深呼吸”。

毎日20分から30分腹式呼吸をすることで不安な気持ちやストレスが和らぎ、深呼吸をすることで十分な酸素が脳に届けられ、気持ちをリラックスさせる副交感神経が刺激されると述べています。

毎日20分の腹式呼吸を続けられなくても、深呼吸であれば会社のデスクでも、通勤電車の中でも、外回りの時でもできそうですよね。

「深呼吸がストレスを退治してくれている」ということを意識しながらやると、より効果的かもしれません。

 

■2:森林浴

パソコン、携帯、テレビに高層ビル……。普段私たちの周りを囲むのは、そんな無機質なものばかりではないでしょうか?

建物で空が狭められた空間にいたら、余計に目の前の様々な情報に煩わされ、心身ともに疲れやすくなってしまいます。しかし一方で緑豊かな自然の中へと入ると、心は落ち着き、時間もゆっくり感じられるはずです。

人間の健康と自然との関係について記事を提供する海外サイト『Healthy People Healthy Parks』は、森林浴が不安な感情や鬱症状、そして怒りなどの感情を抑える一方、人間に活力を与えることができると、森林浴の健康への効果について評価しています。

時間がゆっくり流れる森の中で、豊かな緑を見て、美味しい空気を吸って、自然の音に耳を澄ませる……。そうすることでリラックス効果が期待できるだけでなく、“本来の自分”にもきっと戻れるはずです。

 

以上、“今すぐできる簡単なストレス解消法”を2つご紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?

日々慌ただしい社会の中で働いていると、決して避けては通れないストレス。ストレスの原因となる職場の環境や悩み事などは今すぐ変えられなくても、ストレスへの対応は自分次第で変えられそうですよね。

「なんか最近イライラする……」「心に余裕が持てない……」そんな風に感じたら、それはきっと日々のストレスが溜まっている証拠。無理はせず、自分の身体を労わって、ぜひ深呼吸や森林浴をする時間をとってみてください。

明日への活力を、きっとまた見いだせるはずです。

 

【関連記事】

※ 嫉妬心とサヨウナラ!「マイペース猫型女子」になるコツ3つ

※ 働きママの送迎ストレスを減らす!オシャレな「マザーズリュック」の選び方

※ メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

※ ゲッ…長風呂が「乾燥肌」の原因に!?冬の肌ストレスになるNG習慣3つ

※ ココで劇的に差がつく!「メンタル強い人」が実践するストレス対処法

 

【参考】

※ 6割の女性が”ストレス解消疲れ”!カサカサ肌を招いていることが判明-株式会社decencia

※ Take a deep breath – The American Institute of Stress

※ Forest bathing – Healthy Parks Healthy People

ピックアップ記事一覧