いつ返信が正解?「メールやLINEのお作法」気になる彼と進展するコツ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 婚活, 恋愛

気になる彼との連絡って、毎回ドキドキしますよね。最近はメールやLINEなどの方法が主流ですが、返事が来ているか仕事中でも気になって何度も携帯電話を見てしまったり。

便利な連絡手段ではありますが、まだお互いをよく知らない段階でのコミュニケーションツールとしては、失敗が多々あるのも事実です。連絡の頻度や文面など、些細なことで相手に悪いイメージを与えるのは避けたいですよね。

そこで今回は、海外のライフハックサイト『Lifehacker』の記事を参考に、気になる彼と上手くいく連絡の取り方をご紹介します。

 

■1:送信のタイミング

連絡先を交換したら、なるべく早く連絡を入れましょう。相手から来るのを待っていたり、あえて数日待つという方法は熱が冷めてしまうだけです。すぐ連絡をもらえたら、単純に相手も嬉しいはずです。

デートの後のお礼の連絡も、その日の夜か明朝には送るべきとのこと。しかし、深夜や早朝などエチケットを守らないのは御法度です!

 

■2:会話し過ぎない

ありがちなのが、あまり会話したことのない相手と連絡を取り過ぎてしまう失敗談です。文面だけで勝手に人間像を作り上げてしまい、実際に会ったときに幻滅してしまうことがあるからです。また、会話をし尽くして面と向かって会ったときに話す内容がないということもあり得ます。

相手を知りたいと思うあまりに質問をたくさんしてしまったり、自分の話をし過ぎるのはやめましょう。連絡はあくまで会話の前段と考えて。とくに知り合ったばかりの最初の頃は、連絡のとり過ぎには注意です。

 

■3:返信が来ない場合

既読になっているのに返信が来ないからと、気に病むのはやめましょう。そこに時間と労力を使うのはもったいないのです。

同記事で恋愛コラムニストは「返信が2回も来ないのは、バグなど技術的な問題、もしくは相手が忙しかったり運が悪かったりする可能性があります。返信が3回来なかったら、次に行きましょう」と諦めるタイミングについて適切なアドバイスをしています。

 

以上、今回は気になる彼と上手くいく連絡の取り方をご紹介をご紹介しましたが、いかがでしたか?

すでに人間関係が成り立っているうえでの連絡であれば、失敗は起こりにくいもの。しかし、これから関係を作っていく相手との連絡は甘く見てはいけません。勘違いされてその後の発展がなくなってしまうのは大変もったいないのです。

気になる彼の連絡先をゲットしたら、そこからが勝負です! ミスは回避して、デートにこぎつけてくださいね。

 

【関連記事】

※ 北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

※ 結婚かお別れか…!? 「今カレとの関係」アラサー女子の見極めポイント

※ ゲッ…やってるかも!夫を「ガッカリさせる」働き妻のNG行動3つ

※ もう限界…!デート中にされると「イライラしちゃう」男性の行動4つ

※ 男性ドン引き!「コレは無理…」と思わせる女性のNG習慣3つ

 

【参考】

※ The Dos and Don’ts of Texting Someone You Want to Date – Lifehacker

ピックアップ記事一覧