ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 結婚生活

新年が明けて以来、1月愛妻の日、2月バレンタインデー、3月ホワイトデーと、カップルや夫婦のイベントが続きますね。結婚している方は、そんなイベントを利用して夫婦仲の改善を図っているという人もいるかもしれませんね。

「夫婦仲改善もなにも、夫婦ゲンカばっかり!」と言う方、もしかしたら、口論の際に言ってはいけないことを言っていませんか……!?

今回は、妊活サプリを展開するゲンナイ製薬の調査結果を参考に、夫婦ゲンカの際に言うと夫が深く傷つく“妻のNG言動”についてご紹介しましょう!

 

■NG3位:「稼ぎが少ないくせに!」

第3位は、夫の収入を攻撃するこの言葉でした。男性は、女性、とくに自分の妻には尊敬されたい存在。「オレが働いて一家を支えている」というプライドを持っていたいものです。

収入が少ない場合、本人が一番それを気にしている可能性があります。だから、いくらカチンときても、彼の収入について攻撃するのはNG。こう言われたら、夫は2度とあなたを同じ目で見ることができなくなるかもしれません!

 

■NG2位:「結婚しなければよかった」

長い結婚生活、誰しもこう思うことは何度かあるかもしれません。でもそれはお互い様。口に出してはいけませんよね。

こんなことを面を向かって言われたら、「じゃあ離婚すればいいだろ」と売り言葉に買い言葉で即離婚……ということになりかねません!

 

■NG1位:「触れないで!」

そして、妻が夫に言うべきでないNG言動1位は……「触れないで!」という言葉でした。また「生理的に無理!」というのもこの類に入ります。

夫とレス関係が続いて「もう受け付けなくなっちゃった!」という場合もあるでしょうし、浮気されて「もう夫とのスキンシップは無理」という場合もあるかもしれません。でも、それを本人に言うのは絶対NG! 女性だって、夫に「お前とは無理だ」なんて言われたら、自分の女性的な魅力を否定されたようでショックですよね。

夫と離婚するつもりがないなら、何があっても夫婦関係を改善していくしか道はないのです! この言葉は超絶NG、と覚えておきましょう。

 

以上、夫に言ったら愛想を尽かされる“妻のNG言動”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

あなたはこのような言葉を思わず言ってしまったことはありませんか……?

夫婦仲をよくするためには、夫婦間のコミュニケーションやスキンシップが大事。それと同時に、夫婦は結婚していても、元々は別々の家庭で育った他人だったわけであり、だからこそ相手のことを気遣う姿勢が必要なのです。

「じゃあ、何を言ったらいいんだろう」と思う方、過去記事「お宅の夫婦仲は…大丈夫?“夫婦仲を円満にする”魔法の言葉4つ」でもお伝えしましたが、相手の悪いところを指摘する前に、「ありがとう」という感謝の気持ちや、「幸せ」という安心の気持ち、「愛してる」という愛情表現をまず自分からしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※  お宅は…大丈夫!? 「離婚の危機」に転じがちな人生の転機3つ

そろそろ本気で結婚を…!お仕事女子が「運命の人に出会える場所」判明

あなたの夫はどうかしら!? 「妻を大切にする夫」がやってる愛情表現3つ

円満夫婦の72%が実践!「愛が長続きする」たったひとつの秘訣

 

【参考】

夫婦の関係と夫婦の会話に関する調査 – ゲンナイ製薬

ピックアップ記事一覧