魔性テクは出川哲朗に習え!? 「一緒にいて楽しい」と思わせるデート術

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, デート, 恋愛

恋人や気になる男性とのデートって、子供のようにワクワクしますよね。バリキャリの働き女子も乙女に戻り、オシャレやメイクにも気合いが入ります。

しかし同時に「相手も楽しんでいるのだろうか」「次もデートに誘われるだろうか」と不安にもなります。張り切り過ぎて相手との温度差を察知できず、それっきり誘われない……。なんて悲しい結末を迎えないために、デートの時は男性が楽しいと思うポイントをおさえておきましょう。

今回は桜沢エリカさんの著書『女を磨く大人の恋愛ゼミナール』と藤夏子さんの著書『銀座ママの本音』を参考に、“一緒にいて楽しいと思わせるデートのポイント2つ”をご紹介します。

 

■1:上手に甘える

過去記事「銀座ママが伝授!取引先の男性をオトす“一流ホステスの魔性テク”3つ」でも既にご紹介しましたが、男性は女性の“甘え”にとても弱い生き物! 甘えられると応えようとするもので、結果を出せたらこのうえない喜びを感じるのです。

甘えの加減というのは難しいもので、わがまま言いたい放題が良しとされるワケではありません。例えば「○○料理が食べたいから、いいお店知ってたら連れて行って欲しい」「映画館へ行きたいから何の映画を観るか決めて欲しい」という風に、デートコースはこちらの希望を伝え詳細は男性に委ねるという方法が良いでしょう。

デートの後には、お願いを聞いてくれたことに対しての感謝の言葉が必須です! 男性は男としての自信を養え、あなたとのデートに楽しみを感じてくれるはず。

 

■2:リアクションは大袈裟に

デート中の彼との会話に対しては、とにかく大きくリアクションしましょう。少し大袈裟ぐらいが分かりやすくて可愛く見えるのです。私たちが赤ちゃんや子供を可愛いと思うのも、体いっぱいで感情を表現するからだそうです。

リアクションが大きいと話をよく聞いてくれていると安心もしますし、話し甲斐もあります。出川哲朗さんのリアクション芸を見習うくらいの気持ちで、とにかくリアクションは大きく! 簡単なのに効果大な魔性のテクニックです。

 

以上、今回は“一緒にいて楽しいと思わせるデートのポイント2つ”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

高度な会話テクやセクシーアピールなんて一切不要! この2つのポイントさえおさえれば、あなたと一緒にいるのが楽しくなって、次のデートをこぎつけられるはずです。

決して頭で考え過ぎるのではなく、素直に楽しむ気持ちを忘れず彼とのデートに臨んでくださいね!

 

【関連記事】

0.5秒で恋愛対象外に!? 一瞬で男性に「好印象を与えるテク」2つ

本音バレバレ!「あなたを本命視していない」トンデモ男のヤバい兆候4つ

こんなに違うの!? 働く女性たちの年代別「2015年の目標」が調査で判明

コレが正解!「働き女子が幸せになれる」正しい結婚相手の条件4つ

 

【参考】

藤夏子(2006)『銀座ママの本音  』(河出書房新社)

※ 桜沢エリカ(2011)『女を磨く大人の恋愛ゼミナール』(集英社)

ピックアップ記事一覧