お手本は里田まい!彼が落ち込んでいる時「賢い彼女」がとるべき行動

by

恋愛・結婚

人間関係, 心理学, 恋愛

人生は山あり谷あり。とくに仕事をしていると良いこともあれば悪いこともあります。もちろん男性も同じで、普段は男らしく頼もしい彼であっても、ときには落ち込んでいる姿を見せることもあるでしょう。

そんなときに、女友達を励ますように彼に接してはいけません!  プライドが高く問題解決志向が強いと言われる男性への励ましは、逆撫でする発言ともとられるのです。

心理学者ジョン・グレイの著書『ベスト・パートナーになるために』では、ふたりのいい関係づくりの秘訣を教えてくれています。今回は同著を参考に、彼が落ち込んでいる時に“賢い彼女がとるべき行動”をご紹介します。

 

■1:何もしない

著者は、男性が落ち込んでいるときは“何もしない”ことが一番の愛情だと述べています。話すことでストレス発散する女性の脳とは根本的に大きく違うのだそう。

落ち込んでいるなと思ったらとにかく見守る気持ちでそっとしておくのもひとつの方法。何があったのだろうと気になるところではありますが、声を掛けずに寄り添ってあげることも彼女の役目かもしれません。

心の整理がついて話をしてくれた時は、聞き役に徹しましょう。肯定や否定、アドバイスをするでもなくただただ聞いてあげることが励ましになるのです。

 

■2:人生は長期戦

メジャーリーグで活躍する田中将大投手がシーズン途中で手術を余儀なくされて、周囲から心配の声が多かった時に、妻である里田まいさんはブログにこのように綴っていました。

<私は一喜一憂せず、いつも通りいるだけです。人生は、長期戦。良いも悪いも、まずは受け入れる!!相変わらず笑顔で生活してますよ>

落ち込んでいる時ってどうしても目の前の問題に集中してしまいますが、彼女が言う通り人生は長期戦。

長い目で見れば大したことではないとさえ思わせてくれそうな彼女のどっしりとした構えが、心の支えになってくれるのでしょう。

 

以上、今回は彼が落ち込んでいる時に“賢い彼女がとるべき行動”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

女友達や家族であっても深く落ち込んでいるときって相談できないもの。それでも、話さずにただ一緒にいて欲しいと思うのです。相手は誰でもいいわけではなく、こんな自分を理解していつも通りにしてくれる人と。そんな時に一番に頭に浮かぶ相手はやはりとても特別な存在です。

時には、言葉以上に“存在”で愛を伝えられることを心に留めておきましょう。

 

【関連記事】

むしろ子供に悪影響!働くママがやってはいけない「NGな褒め方」とは

フルタイムママはホッ!? 「子どもの睡眠時間」はあまり気にしなくてもイイ説

秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ 夫よりずっとラブ!「息子が最愛の恋人状態」だとヤバい理由

※ エッ…お宅は月3回以下!? 夫が「エセ愛妻家」かどうかの境界線が判明

 

【参考】

ジョン・グレイ(2001年)『ベスト・パートナーになるために』(三笠書房)

Mai Satoda Official Blog

ピックアップ記事一覧