男子ウケする「おっとり女子」に学ぶ!職場で優雅に見せるコツ3つ

by

恋愛・結婚, 職場

コツ, モテ, 職場

楽しかったりイライラしたり、感情が高ぶるとどうしても女性はせわしなくなってしまいます。

男性はおっとりしたタイプの女性に癒しや安らぎを感じますので、ある程度自分をコントロールし、優雅さを演出することが必要です。

この記事では、社内恋愛事情に詳しい大木アンヌさんに、普段からおっとりしているタイプの女性の行動を観察した結果わかった、私達でも使えるような“職場で自分を優雅に見せるコツ”を3つお教えいただきました。

 

■1:全体的に動きはスローリー

テキパキ動ける女性はもちろん素敵です。仕事できる感がありますよね。しかし、男性目線で恋愛対象として見た場合どうでしょうか?

カッコいい女性として映りますが、ひとりで何でもできちゃう感が恋愛に結びつきづらくなっています。動きが全体的にスローリーな女性の方が癒しや仕事を手伝ってあげたい感が生まれるので可愛く見えます。

いつもの自分の動作を2割くらい遅くしたイメージで動いてみましょう。動きが遅くなると不思議と気持ちも落ち着いてきます。そうすれば性格も優雅に見せられるかもしれません。

 

■2:おしゃべりな人の隣で微笑む

あなたを優雅に見せる方法としては、優雅ではない人の隣で大人しくしているのがオススメです。ちょっと優雅ではない人には気の毒ですが、利用させてもらいましょう。具体的にはおしゃべりな人の事です。

会社の飲み会の席ではおしゃべりな女性の隣の席を確保します。最初はみんな面白がってその人の話を聞いていますが、だんだん飽きてきます。ワンパターンな話にウンザリ。すると、その人の隣で微笑んでいるあなたに目線を移し、癒しを求め始めるのです。

 

■3:相づちの言葉は伸ばして言う

せわしなく見える相づちの打ち方に「ええ、ええ、ええ」とか「はい、はい、はい」など同じ言葉を小刻みに連発するのがあります。

優雅さを出すにはこれの逆で、一言を伸ばして言うのがオススメです。伸ばしすぎると子供っぽく見えるので注意が必要。

このケースでいうと一拍間を置いてから「えぇえ」といったお嬢様風の相づちをイメージしましょう。もしくは言葉を発さず、ニッコリ笑ってゆっくりうなずくだけでも優雅さが出ます。

 

以上、“職場で自分を優雅に見せるコツ”を3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

会社では常に緊張感が張りつめています。仕事なので当然ですよね。そんな職場のオアシス的な存在になりましょう。

 

【関連記事】

※ 職場でモテ独占!男性陣をキュンっとさせる「ちょいセクシー」テク3つ

※ オフィスの大掃除はココを!デキる女性がピカピカにしている3つのアレ

※ 秘書は知っている!気持ちよく働くための「上司マネジメント」のコツ3つ

※ あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ ヤダ…私!? 同僚男子に「コイツ女捨ててるな」と思われるNG特徴3つ

 

【取材協力】

※ 大木アンヌ(おおき・あんぬ)・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。ツイッターはこちら

ピックアップ記事一覧