ストレスが溜まった働き女子こそ!数分でOK「癒しの習慣」3つ

by

暮らし, 美容・健康

モチベーション, 健康, 簡単

ストレスの多い現代社会。とくに働き女子は、プライベートの時間も充実させて上手にバランスを取りたいものです。しかし実際は、蓄積されたストレスを発散できる時間もないほど忙しいときもあるでしょう。

そこでオススメしたいのが、毎日少しの時間で絶大な癒し効果を実感できる習慣です。今回は海外のライフスタイル情報サイト『Amerisleep』の記事を参考に、たった数分で“ストレスを軽減できる簡単な方法”3つをご紹介します。

 

■1:書き出す

心の中のモヤモヤや、頭に浮かんだこと、とにかく何でも書き出すことで気持ちが和らぎます。溜め込み我慢するから蓄積されていくため、自分の中から出してあげるようにしましょう。

とくに、嬉しかった出来事や感謝していることを書くことで、心配事を減らせるという研究結果も出ているのだそう。毎日決まった時間に書く必要はなく、思いついた時にだけ書くというスタンスでいれば、日記のように三日坊主にならずに継続できるはず。

 

■2:ストレッチ

そんなことで?と思うかもしれませんが、ストレッチは緊張を解きほぐし、落ち着かせるのに大変有効な方法だそうです。ある研究によると、足のつま先を10秒間伸ばすだけのストレッチでもリラックス効果があることが証明されました。

就寝前や起床時、仕事中でも簡単なストレッチならこっそりできそうですよね。体の力も抜けて、心身ともに癒されます。

 

■3:陽の光を浴びる

一日中オフィスの中にいて、一切陽の光を浴びない働き女子も少なくないはず。光に反応して体内で生成されるメラトニンというホルモンは、自律神経に直接関与してくる重要なもので、不安感を和らげたり癒し効果が高いのだそうです。

また、体内時計を正しく機能させるためにも、朝や日中は陽の光を浴びることを推奨しています。オフィスでは窓辺のデスクに移動したり、ランチ時は外で食べるなど少しの行動で変わってくるはずです。

 

以上、今回はたった数分で“ストレスを軽減できる簡単な方法”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

責任感が強く、真面目な人ほどストレスを抱えやすいのではないでしょうか。プライベートの時間を削って仕事をしてしまったり、緊張状態が継続することもあるでしょう。あまりにそんな状況が長く続くと心が病んでしまいかねません。

今回ご紹介した3つの方法を習慣化しつつ、週末はゆっくりしたり好きなことに没頭したり、自分時間も大切に。大切な自分自身を癒すことを忘れないでくださいね。

 

【関連記事】

※ メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

※ 嫉妬心とサヨウナラ!「マイペース猫型女子」になるコツ3つ

※ 煮詰まってニャ〜い?仕事中…チラッ「癒しネコのインスタ」アカウント3選

※ 朝「会社行きたくない…」頑張らなくても出社できる3つの考え方

※ アラサーだって可愛くしたい!ヒンシュクを買わない「若作り」のコツ

 

【参考】

※ End Sleepless Nights With These Natural Remedies – Amerisleep

ピックアップ記事一覧