真似できそう!「美しき母」アドリアナ・リマのアラサーからの美の秘訣

by

美容・健康

アイディア, スキンケア, モチベーション

世界中の女性をとりこにするランジェリーブランド『ヴィクトリア・シークレット』のエンジェルとして、そして二児の母親として。

34歳を過ぎてますます輝きを増すアドリアナ・リマは、多くの女性の憧れです。

「ヘヴンリー」と絶賛される抜群の美貌とスタイルの持ち主である彼女の“美の秘密”を知りたいと思っている女性は、きっと多いはず。

そこで、今回は『The Telegraph』のインタビュー記事を参考に、アドリアナ・リマの美の秘訣を探ってみましょう。

 

■アドリアナもやっていた!“美のルーティン”

記事によると、彼女の美容好きのルーツは、少女時代の思い出にあるそうです。

<母はいつも綺麗な赤い口紅を塗って、ほほ紅をつけ、そして最後に必ず香水をひと吹きしていたの。今、私がその手のこと(美容関係)が大好きなのは、この母の思い出が原因だと思う。コーディネートの仕上げにアクセサリーをプラスするのと同じように、(お化粧の)仕上げに香水をひと吹きするのが“美のルーティン”だと思っているわ>

子供の頃、大人の女性がお化粧する姿をじっと見ながら、「いつかは私も……」と思っていた女性は多いでしょう。

しかし、自分が大人になり毎日お化粧するようになると、子供の頃あんなに憧れていた口紅やチークも“ただの面倒な雑用”になりがち。

アドリアナのように、少女時代の初々しい気持ちを思い出しながら“美のルーティン”を実践すると、気分も上がりそうです。

 

■自分を認めることが一番大切

常に人目にさらされ、競争の激しい業界を生き残ってきたアドリアナには、揺るぎない“美の哲学”があるようです。

<自分の欠点だと思うところをメイクで隠そうとするのはやめるべきよ。その代わりに、その欠点を受け入れるの。>

次々と若く美しいモデルがライバルとして現れては消えていく中で、34歳のアドリアナが心身を常にベストな状態にキープしておくことは、並大抵の努力ではできません。

アドリアナは、美を保つ方法として、スキンケア以上にメンタル(心構えなど)を重要視しているようです。

日本でも、「年齢を重ねると性格が顔に出る」とよく言われています。

アドリアナのように、“自分の支えとなる考え方”を身につけると、年齢を重ねるごとに美を強化できそうですね。

 

以上、アドリアナ・リマの美の秘訣をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

トレーニングや健康的な食事ももちろん大切ですが、それらを実践できるのも健康な心があってこそ。

多くの女性にとって“節目の歳”と言われる30歳からの美容に一番大切なのは、厳しい状況を乗り越えるための“揺るぎない信念”なのかもしれません。

 

【画像】

CANNES, FRANCE – MAY 19:  Adriana Lima  attends the Premiere of “Sicario” during the 68th annual Cannes Film Festival on May 19, 2015 in Cannes, France.(Photo by Ian Gavan/Getty Images)

 

【関連記事】

※ えっ「コレステロール」でお腹を凹ませる!? ダイエット向き身近な食材とは

※ メイクを落とさず寝るよりヤバい!どんなに忙しくてもケアすべき部分はココ

※ 罪悪感ゼロ?「体にいいチョコレート」むしろ食べなきゃ損な3選

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

※ 朝のひと手間で!退勤時まで「まつ毛カール」が持続するウラ技

 

【参考】

※  Victoria’s Secret angel Adriana Lima shares her beauty secrets ‐ The Telegraph

ピックアップ記事一覧