帰省なのに「国内ツアー」!? 新幹線代より安くホテル宿泊もできるワザ

by

マネー, 暮らし

休日, , 旅行

実家を離れて結婚生活を送っているという方は、年にどれぐらい帰省しているでしょうか。最近は格安航空券なども多く出回り、帰省にかかる出費もおさえられる時代になってきました。

しかしなかには「私はダンゼン新幹線派! でも新幹線は安くないのがネック……」という人もいるでしょう。筆者もそのひとり。飛行機はマイレージもたまりますし早くていいのですが、何となく新幹線のほうが時間を有効に使える気がしませんか?

色々な方法を試した中でお勧めなのが、「帰省なのにホテルつきのツアーを利用する」という方法。新幹線派のあなたのために、そのポイントをご紹介したいと思います。

 

■1:新幹線往復料金より安い値段でホテル1泊つき!

新幹線のチケットを往復で買って実家に泊まる、というのが普通の帰省だと思いますが、もし「新幹線往復チケットを買うより安くて、しかもシティホテルの宿泊券が1泊分ついてくるとしたら?」と聞かれたらどうでしょう。安いうえにホテルに1泊できる、というプランがたくさんあるのが“JR東海ツアーズ”です。

たとえば新幹線“のぞみ”で新大阪や京都に行き、有名ホテルに1泊し、観光をしてから実家に帰るというプランはいかがでしょう。往復新幹線料金よりも安い値段設定がされていますし、実家に帰るついでに観光をするというのもいいですよね。

 

■2:ツアーだけど毎晩ホテルに泊まらなくてOK!

ツアーのイメージは「出発から帰着まで団体行動し、毎晩ホテルに泊まる」というものではないでしょうか。しかしこの東海ツアーズでは、ホテルに泊まるのは最低1泊から。もちろん延泊もできますが、基本的にホテル1泊以外は実家や友達の家に泊まってもOKなのです。

ただし、利用できるツアーには制限がありますので、具体的なことは“よくあるご質問”等をご確認ください。

 

■3:早割りやワンドリンクサービスなどのお得プランもうれしい!

プランによっては「出発日●日前までの予約でさらに割引!」というものもあるので、先々の計画がすでに決定している人は早めに問い合わせなどを行うとよいでしょう。

また、このツアーには“1ドリンク引換券”がついていて、引き換えられる商品に制限はあるものの、350mlの缶ビールや車内販売のコーヒーなどが対象となりますのでうれしいですね。

 

以上、帰省時でも利用すべき“国内ツアー”のお得情報をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

実際に利用する場合は様々な注意事項もありますので、必ずご自身で詳細をご確認ください! もちろん帰省以外の利用でもお得ですので、週末を利用したリフレッシュ旅行などにもお勧めです。

 

【関連記事】

※ 朝「会社行きたくない…」頑張らなくても出社できる3つの考え方

※ 30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

 都心から2時間以内!働き女子を癒やす「関東日帰り温泉」人気3スポット

 たまにはのんびり!働き女子を癒してくれる「至高の特急電車旅」3選

 旅行先で仕事忘れて…癒される!「看板犬に会える」全国の宿トップ3

 

【参考】

JR東海ツアーズ

「旅行日数の延長(1泊3日等)はできますか?」 – JR東海ツアーズ よくあるご質問

ピックアップ記事一覧