「社内恋愛の盛んな会社」1位はアノ企業!その恋で注意すべきこと

by

恋愛・結婚

不倫, 社内恋愛, 秘密

「社会人になれば、恋愛でもきっと多くの出会いがあるはず!」とルンルンで入社した会社。でも、朝から晩まで忙しく働き、自宅と会社を往復する毎日では、じつはあまり出会いがないものです。

そうなると、社内の独身男性に目が行くのも不思議ではありません。あなたの会社では、社内恋愛が盛んですか? それとも、禁止されていますか?

今回は、エン・ジャパンが運営する企業クチコミ情報サイト『カイシャの評判』が実施した社内恋愛についてのアンケート結果から、“社内恋愛の多い会社”のランキングをご紹介します!

 

■社内恋愛が多い会社は……

早速ですが、元社員の口コミなどによるアンケート調査の結果上位に上がった、社内恋愛の多い会社のランキングは……

・1位・・・サイバーエージェント(83ポイント)

・2位・・・エン・ジャパン(78ポイント)

・2位・・・リクルートキャリア(78ポイント)

という結果になりました!

ちなみに、4位にはワークスアプリケーションズ、5位リクルートコミュニケーションズ、同率6位はエイチ・アイ・エスと大和証券でした!

1位のサイバーエージェントは、

・「社員旅行は年に2回、総会は四半期に1回。飲み会はしょっちゅうあり社員同士も仲がいい」( 20代女性・企画・事務・管理系)

・「懇親会費なども支給され、社員同士の交流も盛んなのが良い環境を作っていると感じる」(20代女性・クリエイティブ系)

・「渋谷から2駅以内に住むと家賃補助が毎月3万円支給されるため新卒入社社員の多くが住んでいる」(20代男性・営業系)

と、なんと会社自体が社内での雰囲気を盛り上げようと努力をしているようです!

一緒に過ごす時間が長ければ、それだけ相手のことをプライベート面で知る機会が増えるということ。でも逆に、「サイバーエージェントに彼氏が勤めてる」という場合、ちょっとヤキモキしちゃかも……!

 

■社内恋愛のマイナス点3つ

社員の仲がいいことはとってもいいこと。でも、社内恋愛にはもちろん弊害も……!

過去記事「アッ…言っちゃダメ!“気になる同僚”に告白すべきでない理由とは」でお伝えしたその理由とは、

(1)セクハラ扱いされかねない

同僚や部下にモーションをかけること自体が、“セクハラ”扱いされる恐れも。その反対の場合を想像してみてください。断りにくいですよね。もし既婚者である場合は言うまでもありません!

(2)失恋したら後が大変

焦って「好きです」と告白して「いや、僕彼女いますから……」と気まずくなる可能性も大。また、お付き合いしてもきちんと結婚に至るのはまれ。その後彼が別の同僚と付き合い始めたら、気まずさMAXに!

(3)私情が混じる

社内恋愛をすると、ビジネスに関する冷静な判断がしにくくなります。会社であったことが私生活に影響を及ぼしたり、また逆の状況が起こることも十分に考えられます。

 

以上、“社内恋愛の多い会社”のランキングをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

社内恋愛を奨励する会社もあれば、禁止する会社もあります。入社時にその点の規定に関しては人事に問い合わせましょう。仕事はあくまでプロ意識を持ってこなすことが大事ですので、いくら同僚と親しくなってもある程度の線は引いておくのが正解かもしれませんね!

 

【関連記事】

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較【PR】

デキる女性はもうしてる!女性として輝く「自分磨きのポイント」3つ【PR】

そのままじゃ肌がボロボロに…!? 「美肌キープが叶う脱毛法」で夏準備を【PR】

それでもゲスに?「職場で不倫」にハマった女子を待ち受けるリスクとは

働き女子に即効!「突然の肌トラブル」救出策はこれ♡【PR】

 

【参考】

※ カイシャの評判ランキング [社内恋愛編] – エン・ジャパン

ピックアップ記事一覧