働き美女子は海に救われる!「海からもらえる」美のパワー3つ

by

美容・健康

スキンケア, 健康, 料理

日々の生活に追われている毎日。ふと、真っ青な海の風景を思い出すことはありませんか?

旅先で見た景色や、写真や映像など。さまざまな海が頭に浮かぶでしょう。

海には、秘められたパワーがたくさんあります。そこで今回は、海からもらえる、意外な美のパワーをご紹介します。

 

■色つきは体にイイ?

お料理に必ずといっていいほど使う塩は、言わずと知れた、海のパワー。ミネラルがぎゅっと凝縮されたものです。

厚生労働省によると、18歳以上の女性 1日当たりの塩(多量ミネラル)摂取量は、8グラム未満とされていますが、せっかくなら、体にイイものを使いたいですよね。

岩塩や天日塩など、白でなく、色がついたものがあり、何となく体に良さそうなイメージがありますが、じつは間違いかもしれません。

塩の原料でもあるミネラルは、すべて無色透明。光の加減で、純白に見えることはありますが、色は付いていないのです!

茶色や灰色、ピンク色などは、泥や鉄分の可能性があります。塩を選ぶときは、白い物の方がよさそうですよ。

 

■海水の95%が持つパワー

一度は目にしたことがある“海洋深層水”。このパワーには注目です!

じつは、海の95%をも占めている深層水。太陽光が届かず、表層の海水と混ざらない、水深200メートルより深い海底から取水されたものをいいます。

分子量が小さく、皮膚への浸透性がとても高いのが特徴。また、お母さんのお腹の中、羊水とほぼ同じ成分なので、体に良くないわけがありません!

“海洋深層水”の含まれた化粧水、ペットボトル水を見かけたら、ぜひ手に取ってみて! 美容効果が高いこと、間違いありません。

また、人肌に近い35℃程度に温めた海洋深層水を使ってマッサージを行う“タラソテラピー”もおススメ。都内をはじめ、さまざまな地域で施術を受けることができます。

 

■海の底に眠るお酒?

「沈没船の宝箱から出てきたお酒を飲んでみたら美味しかった」なんてロマンティックな話、聞いたことありませんか? 海底は温度変化が少ないので、ワインやお酒の貯蔵にはもってこい。そんなお酒を口にすれば、永遠の美しさが手に入れられるかもしれません。

ダイビングスポットとして有名な伊豆奥石廊崎、賀茂郡南伊豆町中木沖では、ワインと日本酒の貯蔵がここ数年行われています。引き揚げは今年9月の予定ですが、人気で予約殺到。毎年違う味わいなので、気になる人は予約してみては?

 

以上、“海からもらえる美のパワー”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

人間をはじめ、あらゆる生物は、海から生まれてきたといわれています。そんな海からパワーをもらえれば、美しさにより、磨きがかかりそうですね。

普段の生活に使っている塩や化粧水、飲み物など……。変化のある春こそ見直して、より多くの海からのパワー、取り入れてみませんか?

 

【関連記事】

超絶しっとり肌に!「手作りスクラブ」混ぜて塗るだけ即効レシピ

憂鬱もスッキリ!? 休み明けは「水をたっぷり飲むべき」理由3つ

働く女性の強い味方!安くて美味しい“魚の干物”の活用術3つ

アラフォー働き女子こそ注目!「毎晩1杯の赤ワイン」が美容と健康にいい理由

まだ入るだけ?「温泉に行かなくても」効く意外な温泉の活用法

 

【参考】

日本人の食事摂取基準(20151年版)- 厚生労働省

安心な塩の選び方 – 日本海水

海洋深層水の効能・効果 – 健康管理の情報コラム

伊豆海底貯蔵酒 – Shusaron

 

【画像】

GIRLY DROP

ピックアップ記事一覧