幸福度アップ!共働きでも超簡単にできる「夫へのおもてなし」4選

by

恋愛・結婚

, 夫婦, 結婚生活

共働きの夫婦はとにかくお互い忙しい。仕事が終わって家に帰れば、家事がたくさん待っていて、「なぜ私ばっかり」「オレなりにやってるんだよ!」と、感情がぶつかり合うことも……。

いろんな人からモテるより、ひとつの愛を育て続ける方が難しい……と悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか?

そんな風に悩んだときには、夫との心の距離を近づけるおもてなしなどいかがでしょう? ケンカの後の仲直りや、ふたりの記念日、なんとなくサプライズなど、動機はなんだっていいんです。

今回は、英語圏の情報サイト『FAMILY LIFE』から夫を喜ばせるアイディアを紹介していきましょう。

 

■1:部屋着に着替えず、メイクも落とさず夜を過ごす

仕事から帰ったら、イチ早くシャワーを浴びて部屋着に着替えたいという方もいるでしょう。でも、たまには髪の毛をブローして、リップを塗って、ちょっとだけオシャレして夕食を。

たとえ相手が気づかなくても、誰かのためにメイクをしてにっこりほほ笑むあなたは最高にキレイです。

 

■2:夫が自分で買わないような“プチギフト”を買っておく

普段は節約のために発泡酒でガマン。高級アイスが大好きだけど70円のアイスでガマン。1枚1,000円の霜降りステーキが好物だけど、398円のサイコロステーキがガマン。

日常生活にはこんな“ガマン”があふれていますよね。

今日は、ちょっとだけ奮発して“プチギフト”を用意してみてはいかがでしょうか?

 

■3:思い切り心を込めて「お疲れさま」という

毎日相手に「お疲れさま」って言っていますか? 何か別のことをしながら乾いた声で「おかえりー」で終わらせている方も少なくないのでは?

今日は、しっとりと湿った声で心をこめて「お疲れさまっ!」と言ってあげましょう。できればキスやハグつきで。

 

■4:朝、ラブレター入りのお弁当を用意

出勤前は忙しいかもしれませんが、お弁当が好きな夫には、前の日に下ごしらえをしておいて手作り弁当を持たせてあげましょう。 シャレの通じる夫なら、こっそり「大好きです!」なんてお茶目なラブレターを弁当袋にインしたり、お米の上に“桜でんぶ”でハートをつくるなんていたずらも。

生真面目で他人に厳しい夫には、シャレは別の機会に。

 

以上、夫のおもてなし術についてお届けしましたが、いかがでしょうか?

大切なのは頑張り過ぎないこと! 夫婦の愛は無償の愛ではありません。「こんなに頑張ったから優しくしてよ」とつい見返りを求めてしまいがち。

伝えなければ伝わらない、あなたが楽しまなければ、相手も楽しくない。ムリして尽くし過ぎると、続かない。

だから、自分も楽しめる方法を選んで、思い切り楽しい顔をすれば、夫にもウキウキが伝染して停滞した家庭の空気が明るくなるはず。どうぞステキな夜を過ごしてくださいね!

 

【関連記事】

子ども寝かせて…アレしよっ!共働き夫婦の「ラブラブ夜デート」プラン4つ

56年前も悩んでた!共働き夫婦が「夜の生活を円満に続ける」コツ

宮崎議員の「ゲス不倫」が働く女性に与えた2大ショックとは

クッ…やってる!夫の気持ちがスーッと離れる「妻のガッカリ言動」3つ

秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

 

【参考】

15 Ways to Please Your Husband – FAMILY LIFE

 

【画像】

※ マハロ / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧