エッ…そんなコト!? 男性の「結婚意欲をなくす」最大の原因とは

by

恋愛・結婚

共働き, 夫婦, 婚活

働きはじめて数年経つともうアラサー世代に。いくら仕事が楽しくても、身体的な出産リミットがある女性としては「ヤバ……そろそろいい人見つけて結婚しなきゃ」と焦りはじめることもあるでしょう。

でも、どんな男性とデートしたりお付き合いしても、結婚の“け”の字も出ない……なんてことありませんか?

一体、何が男性の「結婚したい」という意欲を奪っているのでしょうか?

今回は、婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが実施した「生活環境による婚活意識の違い」に関するアンケート調査結果をご紹介しましょう!

 

■年収の高低で“結婚したい意欲”に差

調査は、30~39歳で公務員か会社員の未婚男性1,829名を対象に行われたもの。

まず、男性の年収について尋ねると、1位は300万円台(28%)、2位400万円台(23%)、3位200万円台(17%)という結果になりました。

次に、男性の年収と婚活状況の関連性を調査すると、年収300万円未満と600万円以上では婚活に対する姿勢が大幅に異なっていることが判明!

男性は、“結婚=一家を養う”という方程式を頭に思い浮かべることも多いもの。年収300万円以下の男性は、「自分の年収ではまだ責任が持てない」、「まだ十分にキャリアが前進していない」と、婚活に対して及び腰になっている可能性もありますね。

 

■男性の多くは共働き家庭を望んでいる

では、もしあなたの彼が、経済的な心配からあなたとの結婚をなかなか思い切れないとしたら?

過去記事「エッそうなの?未婚男子の8割が“結婚後も妻に働いて欲しい”本音が判明」でお伝えしたように、男性の多くは、妻が結婚後に専業主婦になることは望んでいないようなので、“いい妻になる”アピールよりも、“結婚後も働く”アピールのほうが効果的かもしれません。あなたが彼に結婚を意識させたいなら、

(1)結婚後も仕事を続ける意思を示す

ダイレクトに言うと彼にプレッシャーを与えるので、さりげなく仕事が好きで、今後も続けていきたい姿勢をほのめかしてみるのも手です。

(2)経済的な部分をアピールする

彼の年収が高くないのにデートは高級レストランばかりなどという場合、「彼女と結婚したらオレの年収じゃやっていけない」と思われてるかも。たまに2人でご飯を作ったり、デート代をセーブする工夫をしたりすると彼に安心感を与えるかもしれませんよ!

 

以上、男性の結婚意欲を奪うものについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「いつかは子どもが欲しい」と思う女性が結婚を焦る気持ちはわかりますが、結婚する気のない男性を急かしてもダメ。上記のような努力をしても彼にまったくそんなそぶりは見られない……という場合、一度自分の気持ちを正直に話してみるのもいいかもしれません。

「婚活しているのにいい出会いがない」という場合、婚活だけに焦点を当てないのが大事。いつか素晴らしい男性に出会うことを夢見て、自分の人生を精一杯楽しみ、女子力アップや自分磨きをに精を出し、たくさんお出かけしてチャンスを増やしましょう!

 

【関連記事】

結婚適齢期は32歳まで!? 年齢に負けない「妊娠力キープ」の秘訣

彼の本心バレバレ!手っ取り早く男性の「本気度」を測るチェック法3つ

北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

 

【参考】

「未婚男性の年収と婚活の関係性」アンケート調査 – パートナーエージェント

 

【画像】

※ IYO / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧