今年の春は脱ジミ子!オフィス服に「パステルと柄」を取り入れるコツ

by

職場

カワイイ, ファッション, 通勤

まだまだ寒い日が続きますが、一歩一歩、春に近づいていますよね。暗い色のセーターやマフラーは少しずつ手放して、陽射しとともに、春めいた軽やかなファッションを取り入れてみませんか?

今回は、春らしい色の使い方と、この春注目の新スタイルについて、ご紹介します。

 

■脱“究極の普通”

昨年の流行は、norm(normalの略)の“標準”、core(ハードコア)の“コア”を組み合わせた究極の普通“ノームコア”。モノトーンや無地、素材にこだわった上質なものを、自分のアイデンティティに合わせたファッションでした。通勤着として取り入れやすかった半面、色の使い方も地味だったり、野暮ったくなったり……。自分らしく、オシャレにまとめるのが、なかなか難しかったかもしれません。

 

■春は色にチャレンジ

春になると陽射しも和らぎ、自然界にも色があふれてきますよね。菜の花、桜、若葉など……見ていると春を感じる色が増えてきます。そんな色を、ファッションに取り入れてみるのがおススメです。

”ノームコア”コーデに慣れてしまった人も、小物などで春色をプラスするだけで、ぐっと春らしさが高まります。首元に、淡い色のスカーフを巻いてみる。ブラウスを白から、パステルに変えてみる。

次第に色を入れていくことで、雰囲気もぐっと明るくなってきます。

また、無地から柄を取り入れるのもおススメ。柄のトーンを、自然にあふれている淡い色にすると、派手になりすぎず、オフィスでも浮く心配がありません。

 

■トレンドは“ダサカワイイ”?

この春は“柄”をふんだんに取り入れるファッション、“タッキースタイル”が到来するとか。英語でtacky“悪趣味な”“ダサい”という意味の単語が語源です。

とはいえタッキースタイルは、オフィスではハードルが高すぎ……。ただのダサスタイルになる危険があります。そこでまず、柄の小物を取り入れてみませんか?

カワイイ、と思って買った、ちょっと派手?と、なかなか表舞台に出なかった“柄”の靴やバックが、クローゼットに眠っていませんか? 思い切ってアイテムに加えてみましょう。

まずは無地の洋服に合わせて! 今までなかった色合わせをしてみましょう。小物と同系色の組み合わせにすると、より今年らしくまとまりますよ。

 

以上、今年の春に通勤着に取り入れたい“色と柄の使い方”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

派手なスタイルは……と、今まで地味な色ばかり選んでいた人も、この春はぜひ色を身にまとってみてください。春の陽射しのように新しい、あなたらしいスタイルが見つかるかもしれませんよ。

 

【過去記事】

ヤダ…私!? 同僚男子に「コイツ女捨ててるな」と思われるNG特徴3つ

仕事服にも活躍!「ファストファッションを高級そう」に見せる裏ワザ4つ

陰口言われてる!? アラサー女子が「失敗するとイタいファッション」3つ

5人に2人が経験!? 気がある女子だけにする「職場男子の意外な行動」

えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

 

【画像】

※ Katerina Chebotareva / Shutterstock

ピックアップ記事一覧