ちょっと待て!「結婚相手としては避けたい」危険な男のNG特徴3つ

by

恋愛・結婚

ケンカ, デート, 夫婦

働いている女子のみなさんの中には、仕事も楽しいし、続けたいけれど、そろそろ結婚もしたい……、なんていう悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

女性が働く環境が少しづつ改善されてきているとはいえ、結婚、出産、育児などのことを考えると、悩みは尽きないでしょう。まして、結婚は相手がいないとできません。ですから自分ひとりでは思い通りにいきませんよね。

であるからこそ、結婚相手は慎重に選びたいところですよね。じつは、どんなに良く思える相手でも、絶対に結婚してはならない危険な男のタイプがあるというのです。

そこで今回は『BizLady』の過去記事や海外の情報サイト『Your Tango』などの記事を参考に、“結婚相手として考えてはいけない危険な男の特徴”3つをご紹介します。

今、まさに結婚を考えている働き女子のみなさん、さっそくチェックしてみましょう。

 

■1:ハッキリしない

そもそも付き合っているのか? 付き合っていないのか? ハッキリしないパートナーはいませんか? 半年以上、お付き合いをしているにも関わらず、彼の家族はおろか、友達にも紹介されない。こんなタイプは結婚には向いていません。

結婚しても何か秘密があったり、すべてのことについてハッキリしなかったりと、間違いなくあなたが苦労するでしょう。

時間の無駄です。こういうタイプとは、さっさと別れて次に行きましょう。

 

■2:嘘つき

結婚前に、こうした傾向が見られたらかなり危険です。

できれば、すぐにでも別れた方が良いかもしれません。このような傾向は基本的には治りません。もしかしたら、あなたに対して嘘はつかないかもしれませんが、友達や会社でついた嘘が巡り巡って、あなたやあなたの家族に、何かしら酷いことが起こるかもしれません。

また結婚しても、信頼関係を作るのが難しいかもしれません。結婚のベースは信頼関係です。ですから何かと苦労するでしょうし、結婚生活そのものが楽しくないかもしれません。

 

■3:暴力的

あなた自身に対しての暴力を直接振るうことがなくとも、たとえば物に当たったり、壊したりする傾向がある人は要注意。

こうした暴力の矛先は、ちょっと気分が悪かったり、気に入らないことがあったりすると、弱いものに向かうことが多いのです。それが女性であるあなたに向かわない、とは言い切れないのです。

暴力的な傾向のある人には近づかない方が無難です。

 

以上、“結婚相手として考えてはいけない危険な男の特徴”でしたが、いかがだったでしょうか?

働いていると、たとえば同じ職場でもいろいろな人と仕事をすることもあるかと思いますが、そうした経験を活かして冷静に相手を判断するようにしましょう。

結婚は一生のことですから、決して早まってはいけません。

 

【関連記事】

※ そろそろ本気で結婚を…!お仕事女子が「運命の人に出会える場所」判明

※ お宅は…平気?共働き夫婦が「離婚に至る」ガマンならない原因3つ

30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

※ ゲッ…ウチもかも!離婚に至るほどの「夫婦の価値観の違い」3つ

※ 放置はダメ!エスカレートすると「DVに発展も」共働き夫婦のNG習慣3つ

 

【参考】

※ If Your Guy Ever Does These 5 Things, DON’T MARRY HIM – Your Tango

 

【画像】

※ Wyatt Fisher

ピックアップ記事一覧