サクッと仲直りできちゃう!「夫婦ゲンカが収まる」魔法のキッカケ3つ

by

恋愛・結婚

ケンカ, コミュニケーション, 夫婦

どんなに仲の良い夫婦でも必ずケンカをしたことがあるはずです。夫婦ゲンカはお互いが愛し合っていることを忘れてしまう不毛な時間ですよね。

ケンカをしながらも心のどこかで早く解決してほしいと誰しもが願っているはずです。

しかし、夫婦ゲンカが収まるときはお決まりのパターンがいくつか存在します。

今回は、恋愛コラムニスト兼看護師の大木アンヌさんに、夫婦ゲンカが収まりやすいキッカケを3つをお伺いしました。

大木さんは、小児病棟の看護師として勤務していた際、子どもにつきそう夫婦を何パターンも見てきたということで、この分野には一家言あるそうです。

 

■1:子供やペット

「ケンカがヒートアップしてしまうとお互い我を忘れてしまいます。怒りがこみ上げ、冷静さのかけらもありません。そんな時にふと我に返させてくれるのは子供やペットの存在です。

ケンカの最中に泣き出したり、お腹がすいたと訴えてきたり、時には“パパとママ仲良くして”と言ってきたり。すると一気に冷静さと謙虚さを取り戻し、またいつもの関係に戻れるのです」

 

■2:時間の経過

「怒りが頂点に達すると、お互いに手が付けられなくなります。しかし、人間はその怒りが沸騰した状態というのを長時間維持することができません。

体力的にももたないので、時間の経過とともに怒り疲れ、冷静さを取り戻し話し合いができることがあります。なのでとことん怒りをぶつけ合い、体力の消費を待つというのも有効な手段です」

 

■3:空腹

「怒れば不思議とお腹が空きます。お互いが疲れ切って沈黙の中、“お腹空かない?”と一言ポロっとこぼしてみましょう。もしも向こうも仲直りしたくてタイミングを伺っているようであれば、同意してくれます。これは終戦の合図とも言えます。

また、緊張した空気の中で“お腹空かない?”という言葉は、緊張を緩める効果があり、思わず笑ってしまうことで仲直りしやすい空気になることも期待できます。

しかし、言う時はタイミングが重要です。相手の怒りがピークに達している時に言ってしまうと火に油を注ぎかねません」

 

以上、夫婦ゲンカが収まりやすいキッカケでしたが、いかがでしたか?

大切なのは冷静になれるタイミングをいくつか知っておき、それをコントロールすることです。そうすれば、大切なパートナーとの仲直りも早まるでしょう。

 

【関連記事】

ショック…夫が浮気!それでも「別れず愛を深める」働く妻がすべき行動

だらしないよりも許せないっ!「夫に抱く妻の不満」ワースト1位とは

秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

お宅は…大丈夫!? 「離婚の危機」に転じがちな人生の転機3つ

1分でバレバレ!あなたの「夫が愛妻家かを見抜く」5つのチェックリスト

 

【取材協力】

※ 大木アンヌ(おおき・あんぬ)・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。ツイッターはこちら

ピックアップ記事一覧