えっ綾瀬はるかもNG?「デートに誘いづらい認定」される女子の特徴

by

恋愛・結婚

不倫, 婚活, 社内恋愛

若くない、綺麗でもないのに、なにやらちゃんとデートしているっぽい女子っていますよね。

一方で女性から見ると、綺麗だし性格もいいのに、なぜか長年、彼氏どころかデートもしていない女子っていうのが少なくない。

こんな状況を、“男って本当に見る目がないよね……”で終わらせてはいませんか? もしかしたら、男性から見てデートに誘いづらいのには理由があるのかもしれません。

ということで、今回は30~40歳代の独身妙齢男子10人(※)にヒアリングを敢行! “デートに誘いづらい女子のタイプ”のNG特徴とその対策についてご紹介します。

 

■1:素敵すぎる女子

ネイル、ヘア、ファッションがいつもばっちり決まってて、手ぬかりのない人を女性同士だと“女子力高い認定”する傾向がありますよね?

ところが男性はそうではないようです。「スッピンっぽいのにじつはメイクしているくらいのナチュラルさに惹かれる」「香水ではなく近づくと石鹸やシャンプーの香りがするような人がいい」「激しいデコネイルやあまりに長い爪は、生活感がなくて苦手」女性の好みを聞くとそんな意見が返ってくるは、その証拠ともいえるでしょう。

全てが完璧に整っていると男性は入り込む隙間がないように感じるそう。清潔感を第一に、ひとつだけワザと手を抜くを心がけるのがいいようです。

 

■2:天然すぎる女子

「天然すぎて口説く気分になれない」これは、テレビのバラエティー番組で女優の綾瀬はるかさんへの印象を、ある俳優さんが語ったときのものです。

あんなに可憐で性格も良さそうなのになぜ?と女性には理解しがたいのですが、男性に言わせると常にツッコミが必要な100パーセントの天然キャラは疲れるだけ。基本的にはしっかりしててちょっと抜けているところがあるという女性にグッとくるとのこと。天然も度がすぎると面倒くさがられるだけのようです。

 

■3:喋りすぎる女子

「一緒にいると楽しいんだけど、恋愛対象ではない」そんなショックなことを言われた経験のある人はいませんか?

美人女芸人と呼ばれる、友近さんや大久保佳代子さんがよくトーク番組でこんな悩みを語ってますよね。

話が面白い女性は、往々にして気配り上手です。場を盛り上げようという気配りや思いやりが、男性を「面白い人だけど1対1ではちょっとシンドイなあ」という気持ちにさせるのだとか。あなたの魅力を半減させていることもあるようです。

「女性は、デートで楽しいことを仕掛けようと頑張らないで欲しい。にこにこして絶妙なあいづちを打ってくれるとそれだけで惚れそうになる」そうです。大抵の男性は話を聞くより話をするのが大好き、聞き上手を目指しましょう。

 

以上、“デートに誘いづらい女子のタイプ”のNG特徴とその対策についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

まったく、男性ばかり言いたいことを好き勝手にいいやがって〜と毒吐きたくなりますよね。それだけに、これが男の本音だともいえるかもしれません。

女子力の高めすぎは要注意なんて意外なことがわかって、ちょっとホッとしたなんて人も多いかもしれませんね。

セルフブランディングは仕事でも恋愛でもとても大事。就職や異動など環境変化のあるこのタイミングでなりたい自分をしっかりイメージして新しい気分でスタートを切るというのも悪くなさそうです。

※ 30~40歳代の独身妙齢男子10人ー都内在住、平均年齢36.8歳の外資銀行、IT営業、雑誌編集者、広告代理店営業、飲食店経営、歯科医、公認会計士、イベント企画会社社長からなる独身男性10名。共通の関心事は、新橋の居酒屋めぐり、トライアスロン、結婚。

 

【関連記事】

※ 北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

※ 頑張ってるのに…!? 「デキるアラフォー様」が職場で嫌われるパターン3つ

※ これだけで職場の華に!明日から即好印象「マジックフレーズ」3つ

※ そうだったのか!「職場の華」と言われる人が密かにしてる習慣5つ

※ 30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

ピックアップ記事一覧