自信を持って!実は「女性の方がリーダーに向いている」納得の理由3つ

by

仕事

ビジネススキル, マネジメント, 出世

みなさんの中には、職場でリーダーとなって仕事をしている人はいないでしょうか? 近年では、職場での女性リーダーもだいぶ増えてきたかのように見えますが、実際のところ、日本は世界と比べてるとまだまだ女性のリーダーが少ないようです。

しかし、女性のみなさん、自信を持ってください。じつは職場においては男性よりも女性の方がリーダーに向いているというのです。

それはどんな理由なのでしょうか。

そこで今回は『BizLady』の過去記事や海外の情報サイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“実は女性の方がリーダーに向いている理由”3つをご紹介します。

さっそくチェックしてみましょう。

 

■1:人の話を上手に聞くことができる

じつはリーダーに求められるのは、部下や顧客の話を上手に聞くこと。人の話を上手に聞くことができれば、そこに隠されている課題が見つけられたり、それを解決するための糸口が発見できたりするからです。もちろん、コミュニケーションも円滑になります。

男性も女性も、女性に対しての方が話がしやすいという傾向もあるようです。

そんな女性ならではの、持って生まれた才能を活かさない手はないでしょう。

良いリーダーは、良い聞き手。話を上手に聞ける人なのです。覚えておいてください。

 

■2:マルチタスクができる

これも女性ならでは特徴です。リーダーともなれば、同時にアレもコレも、あっちもこっちも問題が起こります。

しかし女性は元来、そんなときの対応は慣れていますよね。夕食の支度をしながら、子どもの相手をして、掃除もして、お風呂も沸かして、洗い物もしてと、いつもと変わらないのではないでしょうか。

男性のリーダーがウンウン唸りながら少ない仕事をこなしている間に、女性リーダーはさっさか、多くの仕事をこなすことができるのです。

 

■3:褒めるのがうまい

一般的に女性の方が感情を表現することが上手です。男性の中には、黙して語らずというタイプや、背中で語るというタイプも結構いますよね。

これが部下に対する表現の違い、つまり褒め方の違いになるのです。

女性リーダーの方が圧倒的に部下の褒め方がうまいはずです。そして、そういう観点から見ると女性のリーダーは部下の育成も上手です。

誰だって褒められたら嬉しいですよね。仕事をしている大人だって同じなのです。女性リーダーのもとでは、部下がどんどん育っていきます。

 

以上、“実は女性の方がリーダーに向いている理由”でしたが、いかがだったでしょうか?

女性としても納得できることばかりではないでしょうか。

ということで、働いている女性はリーダーでなくとも会社で活躍できる場所も多くありそうです。あなたももっと、自信を持っても良いのではないでしょうか?

 

【関連記事】

※ モテ子は「同性フォロー」を欠かさない!社内で敵を作らない3つのテク

※ 「お疲れオバ顔」から脱出!残業アラフォーにテキメン翌朝の小道具3つ

※ バリキャリはOKでも管理職はNG!? イマドキ働き女子のホンネが判明

※ 未経験者のココ!人事が重視する「転職希望者のポイント」3つ

※ 記憶力に自信がない30代でもデキる!「英単語を覚える」コツ3つ

 

【参考】

※ 5 Surprising Reasons Women Make Better Leaders Than Men – AMERIKANKI

ピックアップ記事一覧