カレもぞっこん!本格アジア料理に「ココナッツミルク」の簡単レシピ

by

美容・健康

グルメ, 料理, 簡単

美容健康に効果的な、豆乳やココナッツミルクなどの植物性ミルク。過去記事「ダイエットも美容も!“植物性ミルク”働き美女子が飲むべき3つ」でもご紹介したように、忙しい働き美女子の栄養補助に役立ちます。

そのまま飲んだり牛乳の代わりにドリンクに混ぜたりするのが定番ですが、お料理に取り入れることでレパートリーが増え、飽きることなく摂取することができます。なかでもココナッツミルクは簡単に本格アジア料理に変身させられる、便利な材料です。

そこで今回は、美容ライターの筆者が実際に作っている“ココナッツミルク”を美味しく摂れるレシピをご紹介します。

 

■1:ココナッツカレー

材料(6皿分):ココナッツミルク 350ml、カレールウ、お米3合、その他カレーに入れる食材はお好みで

作り方

1:研いだお米を炊飯器に入れて、ココナッツミルク150mlと規定量の水を注いで通常通り炊飯します。

2:カレーの食材を炒めたら、水を規定量よりも200ml少ない分量注ぎ、火が通るまで煮込んでいきます。

3:一旦火を止めルウとココナッツミルク200mlを加えてトロミがつくまで混ぜながら一煮立ちさせたら完成です。

南国の香り漂う、本格的なココナッツカレーに仕上がります。ココナッツミルクに甘みがあるので、ルウは辛口の方が旨みが増します。

 

■2:タイ風焼き鳥

材料(2人前):鶏モモ肉 1枚、ココナッツミルク大さじ2、砂糖大さじ2、ナンプラー小さじ1、おろにニンニク小さじ1、レモン汁少々、塩少々

作り方

1:鶏モモ肉を一口大に切り分けて、それ以外の材料を全てビニール袋に入れて鶏肉を漬け込んでおきます。(30分程度は置いておきましょう。)

2:グリルやフライパンで中まで火が通るまで焼き上げれば完成。

これはタイの焼き鳥、ガイヤーンと呼ばれる料理。ご飯やビールがすすむ、美味しいおかずは男性に喜んでもらえること間違いなし! ココナッツミルクとナンプラーはとても相性が良く、色々な料理に応用できる組み合わせですよ。

 

以上、今回は“ココナッツミルク”を美味しく摂れるレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ココナッツミルクをレシピに加えることで一気に栄養価の高い料理になってくれます。簡単でありながら、美容健康に効果的なメニューは働き女子にとって嬉しい限りです。どちらもガッツリ食べられ、男性好みの味なので彼氏に振る舞えばあなたの評価も上がるはず!

いつもとは少し違うココナッツミルクを使ったエスニックな料理、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 冬のおデブ化を阻止せよ!ラクして痩せる「基礎代謝UPのコツ」4つ

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

※ ミランダ・カーも驚く!? もう余らせない「ココナッツオイル新活用法」3つ

※ エッ…栄養士は食べない!? ヘルシーなはずが「実は太りやすい朝食」2つ

 

【参考】

jules

ピックアップ記事一覧