「サラダ飽きた…」ダイエット女子も平日夜に作れちゃう野菜料理3つ

by

美容・健康

アイディア, カンタン, ダイエット

ダイエットのために頑張って沢山サラダを食べようとしているけれど、淡泊な味に飽きてきた……。

健康のために、野菜をたっぷり食べることは大切ですが、「もう少しパンチが欲しい」と思うことも。

忙しい働き女子の場合、平日に凝った野菜料理を作るのは難しいかもしれませんね。

そこで今回は、“平日の夜にもパパッと作れる”超簡単で食べごたえのある野菜アレンジをご紹介します。

 

■食べごたえがあり、ごま油の美容効果も“ナムル”

簡単なのにおいしい野菜料理といえば、ナムル。ご飯との相性も抜群です。

もやしやニンジン、きゅうり、大根など……お好みの野菜で作れるのも嬉しいですね。

“ごま油・唐辛子パウダー・しょう油・中華だし・砂糖・塩・おろしにんにく”をお好みの分量で野菜に混ぜるだけ。

薬日本堂監修『薬膳・漢方の食材帳 毎日役立つからだにやさしい』によると、ごま油には以下のような美容効果が。

<大腸を潤す働きがあり、腸の乾燥から起こる便秘に有効です。>

 

■チーズを上にのせるだけ“ラクレット風”

焼いたウインナーやじゃがいもの上からアツアツのチーズをかけるスイス料理『ラクレット』を真似して、蒸し野菜の上からチーズをかけてレンジでチン。

アルミホイルの上に野菜とチーズをのせて、オーブントースターで焼いてもおいしそうです。

同著によると、チーズにもこんな嬉しい効果があるそう。

<肝機能の向上、皮膚や粘膜の保護などにも有効です。>

 

■カリカリに焼いたベーコンやチキンをかける

野菜サラダの上から、フライパンでカリカリに焼いたベーコンやチキンをかけるのもおススメです。

少量のベーコンとチキンを包丁で細かく刻んで、オリーブオイルかサラダ油で焼いてから、オイルごとサラダにかけます。

お肉の風味が野菜全体にまわるので、実質的にはそんなにお肉を沢山食べていないにもかかわらず、満足感が得られます。

 

以上、忙しい働き女子でも平日夜にパパッと作れる野菜料理をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ダイエットには、無理は禁物です。たまにはパンチのきいた野菜料理を取り入れながら、ストレスを貯めないように心がけましょう。

 

【関連記事】

※ 朝イチのヨーグルトはダメ!? 効果がムダになる「乳酸菌のNG摂り方」

※ キヌアよりスゴい!アラブ発スーパーフード「フリーカ」が次にくる理由

※ ダイエットも美容も!「植物性ミルク」働き美女子が飲むべき3つ

※ えっ「コレステロール」でお腹を凹ませる!? ダイエット向き身近な食材とは

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

 

【参考】

薬日本堂株式会社(2010年)『薬膳・漢方の食材帳  毎日役立つからだにやさしい』(実業之日本社)

 

【画像】

※ acworks/GATAG

ピックアップ記事一覧