結婚してヨカッタ!「夫が惚れなおす」共働き妻の行動3選

by

恋愛・結婚

マネージメント, 共働き, 結婚生活

ただでさえ色々ある結婚生活。

もちろん、いいことばかりではありません。

いろんな危機を乗り越えながら、なんとか結婚生活を継続していくためには、パートナーとの関係性は非常に大切なものです。

しかし男性は、女性ほど不平不満を口にしないもの。「言っても、仕方ない……」と思われ、気付いた時には、夫の気持ちが妻から離れてしまっていることもあります。

そんな冷えきった関係は、やはり回避したいもの……。やはり、女として夫からはいつも愛されていたいものですよね。

そこで今回は、夫が惚れ直す“共働き妻の行動”についてご紹介したいと思います。

 

■1:料理を楽しんでやってくれる

PGF生命による今のパートナーに満足していることについての調査によると、男性は「家事が好き・得意である」の割合が高い結果に……。

忙しい毎日の中で、ついついルーティンなメニューになりがちなもの。しかし、休日だけでも手の込んだ料理に挑戦してみたり、妻自身が料理を楽しむことが、自然に家族の食を豊かにすることにもつながります。

夫としても、毎日つまらなさそうに義務感で料理をされるよりも、工夫をしながら楽しんで料理をしてくれる妻を見ていてる方が確実に幸せではないでしょうか。

“料理はひと手間”がとても重要。その手間を惜しまないことが、夫の満足度につながるものだと思います。

 

■2:愛情深く、家族をケアしてくれる

妻として、夫や子供たちの健康管理や生活がしやすいように配慮するのも重要な仕事のひとつです。

調査の結果から、意外にも「口うるさくない・自由にさせてくれる」の割合が女性に比べ男性は低く、どちらかと言えば、妻にきちんと管理されている方がよいとする夫が比較的多いのかもしれません。

夫たちも日々忙しく仕事に追われる中で、妻からの愛情やケアは必要不可欠なもので、それらが仕事の原動力になることも……。

家族としての共同体を形作っていくには、妻の力はやはり大きいようです。

 

■3:心地よい空間を作ってくれる

日々多忙な夫たちが安らぎを見出せるのは、やはり“家族”や“家庭”といったものであると思います。

もちろん仕事に育児にと日々追われる妻たちにとっても、“家族”は大きな支えになるものです。

そんな一日の疲れを癒す場所としての“家”は、非常に重要なものであり、帰ってきてほっとするような心地よい空間を作ることは、夫たちの心を和らげるものです。

そんな瞬間が、「結婚してよかったな〜」と夫たちを思わせるものでもあります。

心地よい空間というと、キレイに掃除が行き届いたような完璧な空間をイメージするかもしれません。しかし重要なのは、ちょっとした気遣いにあります。

疲れた時は、おいしいおつまみを作って晩酌を付き合ったり、香りのいいコーヒーを淹れてあげたり、忙しい中でもちょっとした工夫で心地よい空間を作ることができるのです。

 

以上、夫が惚れ直す“共働き妻の行動”についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

家族を思いやる愛情の深さや、忙しい中でも日々の生活を前向きに楽しむことが、自然と夫からの愛情につながるものなのでしょう。

 

【関連記事】

※ 30代働き女子が焦らず「出会いから1年以内に結婚する」3つのコツ

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ うちの夫はゲスじゃない?「妻の妊娠中に浮気しやすい男性」の特徴

※ ヤバッ…言ってる!夫が「もう無理」と愛想を尽かす妻のセリフ3つ

※ お宅は…平気?共働き夫婦が「離婚に至る」ガマンならない原因3つ

 

【参考】

※ 人生の満足度に関する調査2015 – PGF生命

ピックアップ記事一覧