もらってガッカリ!? 「ネットでプレゼントを買う」ときの注意点4つ

by

暮らし

人間関係, 出費, 好感度

今や買いものはネットが主流といっていいほど、通販が多用されています。値段もそっちのほうがお得な場合が多いです。

実際に下見をしてから、ネットで検索して注文する人もいるでしょう。友人や同僚などへのプレゼントも、時間がないときはそれで用意できたら便利だし、働く女子には助かりますよね。

今回は、あらゆるものをネットで購入している筆者が、“ネット通販でプレゼントを買うときの注意点”をご紹介します。

 

■1:まずは自宅へ配送

ネット通販は便利ですが、買ったものをそのままプレゼントとして相手に送ってしまうのはいただけません。実際にお店に行く手間を省いているわけですから、楽をしていると思われるでしょう。

ネットでの限定品ならまだしも、そうでないのならお勧めはできません。まずは自宅へ配送。そして手渡し。これが基本です。

 

■2:サイズが分からないものはNG

Tシャツなど、簡単に着られるものや、部屋着として利用できたり使い勝手がいいものならプレゼントしても構いません。でも、アウターや靴など、サイズが明確でないと着用できないものは相応しくありません。

今は返品やサイズ変更も無料で行えますが、さすがにプレゼントしたものを引き取って、また改めて渡すというのは面倒だし失礼な感じもしますね。

 

 ■3:到着日の確認

お店によりますが、2~3日後など日を置いての発送となっている場合が多いです。そうなると到着は4~5日後。だからといって、ギリギリ間に合うと安心してはいけません。

注意事項をよく見てください。「土日祝を除く」と書かれているかもしれません。それは、営業日以外は日数としてカウントされないということ。そうなると、さらに到着日が遅れてしまう可能性が出くるので、確認は怠らないようにしましょう。

 

■4:ラッピングは自分で

商品を購入した際、プレゼント用にラッピングしてくれるサービスが設けられている場合があります。でも、簡易的に済まされていて、せっかくのプレゼントがずいぶん見劣りしてしまうものになることも。

また、大手のサイトで購入すると、ラッピングがすべて同じなので、すぐにネットで買ったものだとバレてしまう場合があります。ラッピングがどんなものか確認して、100円ショップなどで包装紙を購入して自分で包んでもいいかもしれません。

 

以上、“ネット通販でプレゼントを買うときの注意点”についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

プレゼントを渡した瞬間の反応で、嬉しいのかそうでないのか直ぐにわかります。どうせなら、嬉しそうな表情が見たいですよね。ネット通販をうまく利用して、最高の笑顔を引き出しましょう。

 

【関連記事】

※ ヤダ…私!? 同僚男子に「コイツ女捨ててるな」と思われるNG特徴3つ

※ 届いてガーン!「ネットで買う」のはなるべく避けたい日用品4つ

※ 気づいて!「職場で孤立無援になる」ついやりがちな自己中NG言動

※ マンネリデート脱却!お財布に優しい「トキメキデートプラン」3つ

※ 働き女子の副業にはコレ!今日から使える「ネットショップサービス」3選

 

【画像】

※ Kaspars Grinvalds / Shutterstock

ピックアップ記事一覧