食べるだけで劇的!「肌が若返る」働き女子の必携フード3つ

by

美容・健康

スキンケア, 美容グッズ, 老化

年齢と共に変わっていく肌質。出先のお化粧室で自分の顔を見たとき、そのくすんだ肌色や、カサついた肌、そして目尻にできたシワなどにショックを受けたことはないでしょうか。

この状況から脱しようと高級なお化粧品に頼るものの、昔のような肌は戻りそうもなく、自分の肌の衰えを感じては見て見ぬ振りをする日々を送られている方もいらっしゃるかと思います。

口に入れたものによって構成される私たちの肌。野菜や大豆を取り入れて、バランスのいい食事を心がけたいものの、なかなか時間がなく料理に手間をかける余裕がないときもありますよね。

そこで今日は、海外の健康サイト『Prevention』を参考に、忙しい日々の中でも食べられる肌にいい3つの食べ物についてご紹介したいと思います。

 

■1:キウイフルーツ

ビタミンCを豊富に含むキウイフルーツ。私たちが1日で必要とする120%ものビタミンCが、平均的な大きさのキウイフルーツ1個に含まれているといいます。

コラーゲンの合成を助けるビタミンC。日々の食事でビタミンCを多く摂ることで、シワが目立ちにくくなり、肌の乾燥を防げるということも実証されています。

比較的安価で、1年を通してスーパーなどに並ぶキウイフルーツ。もちろん調理する必要はなく、朝食やランチのデザート、そしてお夜食としても簡単に食べられそうですよね。

 

■2:ひまわりの種

バランスの悪い食事やストレス、そして少ない睡眠時間などによって大人の肌にもできてしまうニキビ。ニキビがひとつでもあるだけで肌全体の印象が悪くなってしまいますよね。

海外サイト『Prevention』が紹介している実験によると、ニキビのない綺麗な肌の被験者に比べ、ニキビのある被験者は30%も体内のビタミンEの量が少ないことが判明。ビタミンEはニキビの原因となる肌の炎症を抑える力があることがわかりました。

そのビタミンEを多く含むのがひまわりの種。ひまわりの種と言ってももちろん皮ごと食べるのではなく、市販されているものは外側の皮がむかれ、炒って味付けされたもの。最近ではコンビニやスーパーなどでも簡単に手にいれることができるようになりましたが、ナッツのように大変食べやすく、お夜食などにもぴったりです。

 

■3:トマト

抗酸化力の強いリコピンを多く含むとして、美容への効果が一般的にも広く知られているトマト。塩をかけるなどして簡単にさっと食べられることから、すでにトマトを摂ることを心がけている方も多いかもしれませんが、トマトには体内で働く抗酸化作用以外の肌へのいい効果があったのです。

それが、日焼けの防止。海外サイト『Prevention』が紹介している実験によると、12週間にわたってスプーン一杯分のオリーブオイルとスプーン5杯分のトマトペーストを毎日採った被験者は、オリーブオイルのみを摂取した被験者に比べ、33%も日焼けを防止できたのだとか。これはトマトに含まれるリコピンが、肌上のSPF値を上げるからだといいます。

最近ではフルーツトマトなども人気になり、より気軽に食べられるようになったトマト。フルーツ感覚で日々の食事に取り入れてもいいかもしれません。

 

以上、肌にいい3つの食べ物についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

忙しい日々の中でも簡単に口にすることができるキウイやひまわりの種、そしてトマト。「最近は時間がなくてコンビニ弁当ばっかり……」なんていうときは、ぜひお弁当などにプラスして、採ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 仕事がどんなに忙しくても「いい女」であり続けるために磨くトコロ4つ

※ 朝イチのヨーグルトはダメ!? 効果がムダになる「乳酸菌のNG摂り方」

※ 多忙お疲れ女子を助ける!「ローコストハイリターン美容」裏ワザ4つ

※ 超絶しっとり肌に!「手作りスクラブ」混ぜて塗るだけ即効レシピ

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

 

【参考】

※ 25 Best Foods For Your Skin – Prevention

 

【画像】

※ Taka / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧