五郎丸ポーズで女子力アップ!「肩甲骨を緩める」働き女子のコツ

by

美容・健康

エクササイズ, カンタン, ダイエット

仕事でパソコン、家でスマホ。おかげで肩に不快感……なんて方も少なくないでしょう。肩こりは働く女子が抱える健康上の悩みでも断トツ1位。放っておくと頭痛やめまいの原因にもなります。

そんな肩こりを和らげるのには、体で一番大きな骨“肩甲骨”を緩めるのが効果的。しかも!それだけで、女子力を上げる効果まで期待できるのです。

そこで今回は、意識するだけで肩甲骨が緩む方法と、女子力を上げる秘訣をご紹介します。

 

■なぜ肩甲骨?

肩甲骨とは、両腕をぐるぐると回すと左右対称に出っ張る、三角形の骨のことです。骨とその周りには、たくさんの筋肉が集まっているので、肩甲骨を緩め、動かすことで、体温も上がります。しかも“骨盤”と連動しているで、ダイエットやバストアップ、ストレス解消と、女性が抱える悩みを和らげる効果があるのです!

 

■五郎丸ポーズからはじめよう

まずは肩甲骨の様子をチェック!

五郎丸ポーズ(正面で両手を合せる合掌でもOK)で、肘同士を合せます。その状態のまま、肘を上げていってください。どこまで上がりましたか?

肘が鼻まで上がらない…という方は要注意! 肩甲骨がだいぶ固まっています。

無理のない程度でこのポーズを、こまめに行いましょう。これだけでも、肩甲骨が緩みます。

 

■いつもの動作を変えるだけ

肩甲骨が固まってしまう一番の理由は“うつむく姿勢”。中でもパソコンやスマホ動作はうつむき加減、前かがみになってしまいます。肩甲骨はなるべく“寄せる”“下げる”を意識しましょう。

パソコン作業を行うときは、画面の位置を目の高さより下に。目線を下げると、肩甲骨が寄り気味になります。

スマホを見る時は逆に、目線を上げて。脇を締めることで、より肩甲骨が寄ります。五郎丸ポーズを意識すると、肘と一緒に肩甲骨も下がり、より良い形が保てます。

 

■うそみたい! 魔法のポーズで悩み解消

さらに肩甲骨がゆるみ、悩みを解消できるポーズをご紹介します。

1:両手を開き、肩の横に

背中をまっすぐに伸ばし、肩幅に手を上げます。この時、脇は締めましょう。立っている時はお腹を、座っている時はおしりの穴を締めることを意識しましょう。

2:手のひらを前にしたまま、うでを高く上げる

ゆっくり、肩甲骨が動いていることを意識しながら。息を大きく吸い込みながら行いましょう。体にたくさん酸素が入ることで、ストレスも軽減します。

3:両手を肩の真横まで下げる

上げた時と同じように、ゆっくり下します。

 

以上、意識するだけで肩甲骨が緩む方法と、女子力を上げる秘訣をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

これなら、休憩中に席を立った時、デスクで作業中の座った姿勢、どちらでも行えますよね。

肩甲骨を緩め、肩こりもやわらぐ。おまけに女子力も上がるなんて! 日常から意識して、働くステキ女子を目指しましょう。

 

【関連記事】

その頭痛や肩こりもしかして!? 女性がみな経験する「アノ症状」のこと

その頭痛の原因かも…!? どんどん「肩こりがひどくなる」NG習慣

女性の魅力ムンムンに!仕事中でもできる「膣力アップ」エクササイズ

働く女子必須!長時間のデスクワークを快適にする「秘密の小道具」5つ

えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

 

【参考】

五郎丸姿で肩甲骨美人度チェック! – ネオナチュラル ナチュラルスキンケア便り

からだの不調の原因は”錆びた”肩甲骨?! – WACOL BODY BOOK

ピックアップ記事一覧